ロードバイクに乗って疲れを明日に残さない|おすすめの3つの工夫


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

先週と今週末、天気が良く、気温もポカポカ陽気ということもあり、絶好のロードバイク日和です。

今日もトライしております。

ロードバイクって、風の影響をモロに受けます。追い風に乗ると、とてつもないスピードで走行も可能ですが(危ないので、そんなに速度あげたりしません)、向かい風だと一生懸命回しても全然スピードでません(-_-;)

スピードにすると10~15km/hくらい違います。

勿論、トレーニングを積んでいる人ならもっとスピード上げれますし、向かい風もモノともしないぐらいのスピードで走ることも出来ます。

私はというと、弱脚眼鏡なので、皆さんにはついていけず・・・

週末ドライバーでは、体力も技術も中々向上しませんね。

まぁ、競争しているわけではないので、遅くても一向にかまわないのですが、『なんであんなに速く走れるの???』って思いつつ、向かい風の中ヒーヒー言いながら走ってます。

さて、長距離走ると当然ですが、疲れます。

ロードバイク乗りでもありますが、サラリーマンでもある私です。ロードバイクは週末に乗ることが多いので、週末に疲れてしまうと、月曜日からの仕事に影響が出てしまいます。

かといって、週末乗らないというわけにはいきません。

週末乗らなきゃいつ乗るの?

てなもんです。


ロードバイクで通勤という方法もあるのだけれど・・・

世の中には、ロードバイクで通勤している人も大勢いると聞いています。そうですね、確かに、会社まで自転車にのり、出勤する。

そのツールとしてロードバイクを使う。

すごく、憧れます!

でも、私はやりません!

何故って、理由があります。それは以下にまとめました。

・会社まで距離があるので、手軽な感じではない
・会社についたときに一日の体力を使い果たす可能性大
・夏場は汗だくで出社することになる(臭う?)
・道が、必ずしも良くない(凸凹、狭い、交通量多い)
・雨の日は乗りたくない

ロードバイクで通勤やるためには、乗り越えなくてはならないハードルがいくつもあります。それらをクリアすればやってもいいと思いますが、今のところこれらを解決する手段がみつかりません。

というこで、無理してやらないことにしてます。

将来的にこれらの問題がクリアされることがあれば、ロードバイクを通勤の足として使うことを検討します。

ロードバイクに乗って週末疲れを残さない方法

話が逸れたので元に戻しますが、限られた時間と体力の中で、ロードバイク乗車による疲れを、明日に残さない方法があります。

実際に私がやっている方法といってもいいです。

これから書くことは、一般的なことではなく私がいいと思ってやっていることなので、あくまで参考として読んでいただければと思います。

ロードバイクに乗った後の食事で痛めた筋肉を修復する

まずは、食事です。

スポーツをやる前およびやった後の食事がいかに大切か?トップアスリートたちの食生活というのもたまに特集されたりしますが、やはりみなさんよく食べてそして、日々練習に励んでいます。

私はトレーニングの専門家でもなければ、食事のプロでもないので、何がどういいのかとかはよくわかりません。

まあ、そうはいっても、持論として実践を始めたのは

ロードバイク乗車後に肉を食べる

これです。

なんだ?と思われる方もいらっしゃると思いますが、一応根拠あります。運動して壊れた筋肉を元に戻すために必要な栄養が揃っているのがだと聞いたことがあります。

ということで、肉をガッツリ食べることにしています。

しかも、ご飯でお腹いっぱいにするのではなく、でいっぱいにします。肉ダイエットなんかが流行った時期もありますし。

以前に行った焼肉店でも、注文したのはサラダのみ。

肉の栄養を全身にいきわたらせるために、余計な栄養はシャットダウンです。

で、実際食べてみて、回復力はどうかというと筋肉痛はない。

一日というか、夜寝て起きたら普通は筋肉痛になってもおかしくないはずなんですが、不思議と?筋肉痛は出ません。

これは焼肉の効果が出ているのではないでしょうか!!?

こわばった筋肉をリラックスさせるために、お風呂は必須

筋肉をほぐすために、お風呂は必須です。シャワーで汗を流すだけでは、蓄積した疲労は回復しません。

やはりお風呂に入ると、リラックスできるのと、筋肉にとっても休息が得られるんじゃないでしょうか?

お風呂だった場合と、シャワーだった場合で比べると、圧倒的にお風呂のほうが、明日に残ることはないです。

家のお風呂でもいいんですが、出来れば大きなお風呂にゆっくり浸かりたい。となれば、温泉や銭湯がいいですね。

私の住んでいるところには残念ながら、温泉はないので、スーパー銭湯を利用しています。それでも、銭湯に行った方が疲労の残り具合がかなり違うので、ここはぜひ行ってみて試してみるのも如何でしょうか?

大事なのは睡眠も!十分に摂ること!

睡眠はやっぱり大事です!寝ないと回復は出来ません。

まぁ、さんざんロードバイクで走った後なので、早く休むようになっていると思いますが、寝ない人もいるとか。

私はロードバイクに乗った日は、早く寝るようにしてます。というか、疲れによって早く寝たくなりますし。

まとめ

ロードバイク乗車後の週末の疲れを残さない方法をご紹介ししました。特別な方法でもなく、もしかしたら『俺はもうとっくにやってる!』『私もいつもやっている』方法かもしれません。

でも、この方法がやっぱり一番です。

さぁ、もう疲れたので休ませていただきます。

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク