モンベルのシャミースジャケットは快適!今の季節外着にも内着にも!


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

天気が良かったり悪かったりと、天候に左右されると気温が上がったり下がったり忙しいです。

そんな時に急激な温度変化をうけると、身体を崩しやすくなります。できることなら、温度調整をして対策したいですね。

体温調節をうまくやるためには、なんといっても着ている衣服で調整するしかありません。

ただこの時期難しいのは『真冬のコート』を着るべきかどうかで悩みます。

そのちょうど中間を埋めるものがあると重宝しませんか?

ここ10年来、流行って今ではすっかり定着した感があるフリース。

あったかいですよね~。

部屋着として使えるのは勿論、外に着ていくのもアリ。町でもフリース姿の人たちをたくさん見かけます。

勿論、モンベルにもフリースの設定はあります。

本日はその中で、『シャミース』シリーズのレビューをしたいと思います。


モンベルのシャミースジャケットとは?

『シャミース』という素材を使ったフリースで、主にポリエステルで出来ています。まぁ、フリースは全般的にポリエステル素材で出来ているので、同じといえば同じですが。

兎に角、フリースの素材としては十分なものを使って作っています。

モンベルでは『シャミース』のほかにも、色々な製品があります。例えば『クリマプラス』とか『クリマウール』があるのですが、保温力はそれらのほうが高いです。

一方『シャミース』は薄手の方になります。

興味のある方はモンベルのホームページ、覗いてみてくださいね。

シャミースジャケットの特徴はどうなっているのか?

そんなモンベルのシャミースジャケットですが、Amazonの評価でも、かなりの高評価を頂いております。

他の方との評価と被るところはありますが、私が思うシャミースジャケットの特徴を以下にまとめておきます。

・フリースとしては薄手
・主に中間着として活躍
・暖かさは申し分なし
・シルエットは細身
・なので中間着で着ててもモコモコしない
・フルジップタイプなので、首まで暖かい
・洗濯しても毛玉出来にくい

他のメーカーのフリースにはないというところでやはり『薄手』『中間着』に特化したフリースなので、そこはうまく作られているなぁ、という印象があります。

あと特筆すべきところは、『毛玉が出来にくい』です。既に何回も洗濯して使っていますが、今のところ毛玉が出来ているところは見当たりません。

素材的に、そういうものなのかもしれません。

毛玉出来てると、カッコ悪いですしね。

特に部屋の外に出て使う時に毛玉あると、恥ずかしいですし(/ω\)。

しかし、やはり薄いし、フリースも防寒としては万能ではないので、真冬の対策としては、少し工夫がいります。

例えば、モンベルのスーパーメリノウールをアンダーウエアとして着て、その上に、シャミースジャケットを重ね着すれば、かなりの温かさ!

防風対策にはならないので、この上にモンベルのスペリオダウンジャケットを着れば、凄い暖かいです!

衣類は無印良品よりもモンベルの方をお勧めしたい

以前にも書きましたが、モンベルはアウトドアメーカであるので、一つ一つの製品機能に優れています。特に冬の装備に関しては、一日の長がある感じがします。

ミニマリスト必見!無印良品もいいけれど、モンベルも選択肢の一つに

デザインとかは好みがあるので、やっぱり嫌だ!ということもあります。

モンベルは作りはシンプルですが、デザインが・・・という声もあります。

あなたの感性にマッチすれば、モンベル使って快適に過ごせますよ。

私は実益を取ってモンベル選んでます( ´艸`)

 

まとめ

ちょうど、今の季節、モンベルのシャミースシリーズは外でも家でも重宝する本当に丁度いい製品です。

真冬は重ね着のための中間着として使えば、かなり長い間使えますよ。一度試してみてはどうでしょうか?

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク