モンベルのポイントはふるさと納税で。ポイントバウチャーの手続き方法


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

モンベルショップでは基本割引が無いので、お得にお買い物する方法として、ふるさと納税をして、モンベルのポイントをゲットする方法を以前の記事で解説しました。参考:モンベルのポイントはふるさと納税でゲット!超簡単な申請方法を解説!

そして、確定申告不要になるワンストップ特例申請の方法についても解説をしました。参考:モンベルのポイントはふるさと納税で!ワンストップ特例制度を活用しよう

あとは、返礼品となるポイントバウチャーの到着を待つばかりとなりました。そして本日、モンベルからお便りが届きました。これで、特典をゲットすることが出来ます。


モンベルのポイントバウチャーというチケットが到着

事務局から簡易書留で届きます。留守にしてなくてよかった。今更ですが、モンベルの本社は大阪にあるのですね。

早速開封して中身を確認します。

すると中には『モンベルクラブポイント引換券』が入っています。この引換券を使ってポイントの交換をすることで、ポイントとして使うことが出来ます。

ポイントの交換方法は二つある

ポイント引換券の交換方法は二つあります。引換券の裏面に利用方法が記載されています。大事なとこだけ抜粋すると

・インターネットで引き換えをする
・モンベルストア(店舗)に持っていて手続きをする
まず、インターネットを使っての引き換え方法ですが、モンベルのホームページにアクセスして【ふるさと納税返礼品 ポイント引き換え手続き画面】にアクセスする必要があります。

また、モンベル会員でwebサイトでIDとパスワードを設定すると、サイトのマイページが使えるようになりますので、この機会に設定しておきましょう。

画面表示に従って、ポイント引換券の裏面にある【ID】番号と【PIN】番号をそれぞれ入力するように促されますので、入力します。最後に確認押して手続きは完了となります。

ポイントが反映されるのは、手続き完了から約1時間後となっています。モンベルのポイントはマイページでも確認できますので、気になるひとはあとで確認しましょう。

モンベルショップで手続きする場合は、引換券と会員であればメンバーズカードを持って行ってください。手続き完了後、これも約1時間でポイントが使えるようです。

ポイントを直ぐに使いたい場合は、じっくり店内を見て回って、時間をつぶしましょう。メンバーズカードがない場合は、新規で会員になる必要があります。

メンバーズカードの有効期限が1年延長される

既会員の場合は、手続きが完了すると、メンバーズカードの有効期限が1年間延長されます。更新する場合は、本来¥1500円必要ですが、ふるさと納税すると、¥1500分のポイントが加算されて、そこから1500ポイントが引かれる仕組みになっています。

例えば、30000pt引き換えた場合、実際は31500pt分が加算されて、そこから1500ptが引かれ、メンバーズカードの有効期限が1年延長されるので、大変お得です。

先ほど私もマイページで確認したところ、有効期限が2019年の11月に変更になっていました。

¥1500あれば、他に回すか、美味しいものでも食べてもいいですね。

あとは、ふるさと納税で得たポイントを活用して好きなモンベル製品を購入してください。一気に使ってもいいですし、少しずつ使っていってもいいと思います。

まとめ

ふるさと納税して、ポイントをゲットしました。今回私が、申し込んでポイントをゲットするまで、およそ2週間程度でした。時期によっては、到着が前後する可能性があるので注意が必要です。

得られたポイントは、モンベリストを究めるのに有効活用します!また来年もやろうと計画しています。

それでは!また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク