肉!肉!肉!が食べたい!いきなりステーキでひとり肉を食らいつくす!


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

世の中にはいろんな食べ物があります。選択肢が多すぎて、今日何食べようかな?と迷うことありませんか?私も迷走して決まらないときがあります。

でも突然『○○が食べたい!』と無性に『何か』を求める日もありますよね?

そういう時、私は『我慢する』のをやめて、○○を食べることにしています。我慢することを捨てました。

医学的なことは分かりませんが、自分の理性?よりも身体が要求しているのならば、生存本能が働いているのかもしれません。それに従ったほうが、心も体もストレスから解放されます。

節制ばかりではストレスたまりますよ。

そんな生存本能が働いたので、肉を食べに、話題のいきなりステーキに行ってきました!


ステーキを食べ続けて痩せた人の話を聞いたのがきっかけ

いきなりステーキの存在を知ったのは、数年前にネットでもニュースになった『ステーキを食べ続けて、ダイエットに成功したサラリーマンの話』でした。

食べ方は『ステーキ肉のみ食べる』だったかと記憶してます(記事のソースみつけられません。すいません)。ご飯を食べる代わりに、肉を食べる、低炭水化物になるので痩せていくのだとか。

その後、肉ダイエットブームで色んな情報が出回るようになり、実際、痩せたとか、その方法がネットや書籍で紹介されるようになりました。

私も影響を受けたひとりです。

『肉=太る』常識を『捨てる』

実際に肉を食べ続けることはしてませんが、気が向いたときに、肉だけを食べることにしています。写真では、ついご飯を頼んでしまってますが・・・

『肉の食べ過ぎは太るから』っていう『常識』が今まで幅を利かせていませんでしたか?私の認識もそうでした。だから、サラダだけ食べて無理なダイエットをして体を壊す人を何人か見かけたことがあります。

実家の両親も一時期『野菜しか食べない』と宣言して、変なダイエットに励んでいた時期がありました。結果どうだったかというと、体重や体型は殆んど変化なかったみたいです。

むしろ、野菜しか食べないのでストレスで結果、食べてしまいリバウンド。やり方が間違っているんじゃないか?と何度か忠告したことあります。(現在では、逆に肉を積極的に摂るようにしているみたいです。)

世の中の『常識』と思われていることが、実は違うということもこの教訓で学んだことでした。

こと健康に関しては、『あれもダメ』『これもダメ』ってなりがちですが、それに従ってばかりだと、人生、楽しくないです。

口に入れるものなんか、理由をつければ殆んど『ダメなもの』になってしまいますが、気にしすぎると何も食べられなくなります。

なので気にせず食べたいものを食べる!これがストレスをためずに健康になれる秘訣かも知れませんね。

いきなりステーキの食レポをちょっとだけ

お堅い話になってしまったので、いきなりステーキの食レポをちょっとっだけ。お肉の種類が色々あるので、好きな肉を選べるのはいいです。また、グラムも選べるので、ガッツリ行きたいときは多く頼めますし。

お高い肉もありますが、『ワイルドステーキ』は結構リーズナブルでお手軽に食べられるので重宝します。

店内は、立ち食いスタイルで、基本カウンター席なので、ひとりで行っても全く問題ないです。女性もおひとりで来店している方を何人も見かけました。

あと面白い制度が『肉マイレージ』

食べたグラム数=1ポイントになって、ポイントが一定以上貯まれば、色々特典が受けられるようです。特典のために行くわけじゃないですけど、『集めたい・貯めたい』心理をうまく利用した制度だなと思います。

私もゴールドカード目指してます!!

まとめ

肉を食べたいときは、いきなりステーキ行けば、ひとりでもお手軽に食べられます。焼肉屋ひとりで入るよりは、心理的ハードルはずっと低いと思います。

残念ながら近所にないので、もっと店舗を増やしてもらえるといいなあと思います。健康のためにも、肉食生活も悪くないと思いますよ。

それでは!また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク