加圧シャツで上半身を引締め!モアプレッシャーの加圧力は伊達じゃない!


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

30代に突入してから、体型に気を遣うことも多くなりました。気をつかいつつつも、どこか諦めてしまうこともあります。

昔のように、ガンガン運動して筋力体力をつける気力もなくなっているので、楽して何とかしたい、というのは自然の流れです。

以前の記事で、猫背矯正のために『加圧シャツ』を購入してその効果についてレビューしました。参考:加圧シャツを着て猫背を矯正!スパルタックスを1年間着続けた結果!

今回は、純粋に引き締め効果を狙って、別な加圧シャツを手に入れたので、その効果はいかに?をレビューしたいと思います。

加圧シャツ『モアプレッシャー』

今回購入したのは『モアプレッシャー』という加圧シャツです。楽天やAmazonで購入することが出来ます。

Amazonではベストセラー商品に輝いているようですね。人気の高さがうかがえます。

加圧シャツの中では、比較的コストパフォーマンスの高い部類に入ります。それも人気の高さの一因でしょう。

加圧シャツは初めてで、失敗したくない!まず試してみたい!というあなたにとっては、ハードルの低い商品ではないかと思います。

私も、価格が安い点に惹かれて、スパルタックスに続いてモアプレッシャーを購入した次第です。


スパルタックスよりも生地は厚手でしっかりとサポート

比較用にスパルタックス(左)とモアプレッシャー(右)を並べてみました。生地はスパルタックスよりも厚手で、しっかりとサポートしてくれます。

胴回りを見てもらうと分かりますが、モアプレッシャーのほうが小さくなっています。

正直、こんなの入るのか?!って思いました。

初めは少し着るのに苦労をしましたが、大丈夫、ちゃんと入りました。何回か使っているうちにコツもつかめたので、今では着脱は問題ないです。

また肝心の加圧力ですが、やはりモアプレッシャーのほうが締め付け力は強いように思います。

モアプレッシャーは猫背矯正効果もあり

製品紹介を見ると、猫背の矯正効果もあると書かれています。実際に着てみると、スパルタックス同様に、肩のあたりが後ろに引っ張られる感じがするので姿勢矯正には十分だと思います。

矯正効果については両者ともに甲乙つけがたいです。つまりどちらも効果があるので、好きな方を選べばよいと思います。

着丈がかなり長いので、お腹周りのサポート力はモアプレッシャーのほうが上

写真を見てお気づきかと思いますが、モアプレッシャーの方は、着丈がかなり長いです。長さを計ってみるとスパルタックスよりも7cmくらい長いです。

実際着てみるとお腹は勿論、下腹までかなりかかる感じなので、お腹周りは、かなり広範囲に加圧力を感じることが出来ます。

腹筋が割れるかどうかは、微妙な感じ

加圧シャツの宣伝を見ていると、『腹筋が割れる』ような感じで書かれているものが多いです。

モデルさんが元々腹筋が割れている人が着ていたりするので、なんとなく効果があるような気がしますが、こちらはどうでしょう?

私の実感ですが、確かにお腹周りの余分なお肉は減ったと思います。まあ、それだけでも十分な効果だと思いますが、『腹筋が割れる』までには至ってないように思います。

特別腹筋を鍛えることもしてないですし、『腹筋を割ろう』とも思っていないので、もし、これを使って腹筋を割ろうということであれば、これを着ながら何かトレーニングをした方が良いように思います。

あるいは、別の加圧シャツを試してみるのも良いかもしれません。

デメリットについても一応まとめる

加圧効果を期待して購入したシャツですが、私が思うデメリットについて以下にまとめておきます。
・洗濯すると、毛玉ができやすい
・着丈が長いので、捲くれ上がりやすい
・生地が厚い分、暑くなる(夏場は汗が出やすい)
・サイズの選択肢が少ない(伸縮素材なので問題ないか…)

それでも、加圧効果は十分ですので、普段トレーニングしたくても出来ない、時間がない人にとっては、いいものだと思います。

まとめ

モアプレッシャーのレビューをしました。これからの季節、どんどん寒くなっていきますが、加圧シャツを下着代わりに着用すれば、身体が温まってきます。

着るものの組み合わせによっては、かなり暖かく過ごせるのではないでしょうか?ちなみに、私は自称モンベリストとして『加圧シャツ+モンベルのジオラインスーパーメリノウール+ダウンジャケット』で、この冬を乗り切ろうと思っています。

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク