モンベリストとは?モンベル+ミニマリストをミックスした生活

考え方
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



ミニマリズムという考え方に感化されて、必要最低限のモノで心豊かに暮らそうとしています。



ミニマリストネタはブログ書くのにうってつけ。生活がそのままミニマリストになるから、記事にしやすいですしね。



断捨離して、モノを減らして、ミニマリストになる。その流れ、ミニマリスト界隈というか、「ミニマリスト ブログ」で検索すると、実践されている方々の記事がたくさん出てきます。



わたしもそれらの記事を参考にして、日々ミニマリズム生活の実践に取り入れています。



それはそれでいいと思っているんですが、ひとつ物足りなさを感じます。今回はなぜそう思うのか?そして、そのひとつの答えを出しました。



それがモンベリストです。

スポンサーリンク

モノが減ってミニマリストになった後のことを考えると・・・

ミニマリスト。必要最低限のモノで暮らす人のことです。わたしもモノを減らし続けて、今ではかなりモノが少なくなりました。自称でも他称でもいいと思いますが、おおよそミニマリストと呼んでも差し支えないかと思っています。



で、ミニマリストがよく陥りがちなのが「モノを捨てた後のこと」をどう考えているか?です。



わたしもですね、とにかくひたすらモノを捨てて、減らして、ミニマリストという境遇に近づけたと思うんですが、その後のこと、あんまり考えてなかったんですよね。



ミニマリストのネタをブログに書くのはいいんですが、それって、いろんな人が実践しているので、今更感が拭えません。



出口戦略がないと、継続してやるっていうのは難しい。これは仕事でもおんなじです。プロジェクトが詰まるのは、目的なく見切り発車して、グダグダになってしまう。



最後は尻切れとんぼになってしまう経験をよくしています。



自分のブログは、そうなりたくはない。



であれば何か、他のミニマリストとは違う、オリジナリティーあるミニマリストって、出来ないかなぁ。と考えました。



サラリーマンミニマリストは世の中にたくさんいる!

ミニマリストのスタンスは変えずに、オリジナル色を出すには、何か別の肩書きをミックスさせるのがいい。



では、わたしの肩書きってなんだろう?と考えました。



ミニマリスト以外で何か特徴のある肩書きがあるのか?といえば、わたしの場合、サラリーマンという肩書きを持っています。



他に何かあるか?残念ながら、これくらいしか見つかりませんでした。



サラリーマンミニマリスト。世間を見渡すと、サラリーマンでミニマリストをやっている人、これまたたくさんいます。これで推すと、没個性になります。



【ミニマリストです】と名乗っても、支障はないと思います。が、世の中にミニマリストはたくさんいるので、それだけだと、【サラリーマンです】と名乗っているのと同じくらい、希少価値がない。



もう少し、人目を引いて、わたし以外にいなさそうな肩書を考えないと・・・ない知恵を絞って、割と真面目に考えました。



そこでひねり出したのが『モンべリスト』です!

モンベリスト=モンベル+ミニマリストという肩書きを作った

色々考えた結果、モンベリストという肩書きを編み出しました。



これからモンべリストと名乗ることにして、モンベリストというキーワードを流行らせようと思います。



モンべリストという肩書きは、以下と定義します。

アウトドアメーカーであるモンベルの製品をこよなく愛し、アウトドアだけでなく日常生活にも活用し、無駄なものを所有せず、極力モンベル製品を使って必要最低限の生活を営む人。ミニマリストでもある。


どうですか?モンベリスト。



われながら、語呂が良いなぁと思います。モンべリスト。



モンベリストとして、以下をやりたいと思います。



・モンベルのアイテムだけで生活するとどうなるのか?

・モンベルだけで生活ができるのか?できないのか?

・モンベルアイテムの使い勝手は?



実際に使ってみて、やってみて、身をもって体験し、このブログで書いて発信していくことにします。



モンベルだけで生活なんて、アホな!と思うかも知れませんが、中途半端にミニマリストやるくらいだったら、徹底的にやった方がいい。



差別化するならそれぐらいやらないと。



なんの取り柄もない、わたしに出来る唯一の道かもしれません。だからあえて、モンベリストの道を突き進むつもりです。



モンベリスト、ここからスタートです。

ミニマリストのその後、わたしはモンベルと共にモンベリストの道を歩むことにしました。



有言実行するのはなかなか難しいですが、トライはし続けていくつもりです。



もしかしたら、モンベリストというキーワード自体は、もっと前からあったかもしれません。が、とにかく、モンベリストの活動、ここからがスタートです。



それでは、また!!

コメント