モンベルでビジカジ|コアスパン生地パンツから候補を4つ抜き出した

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

モンベルでビジカジ。このシリーズもかなり洗練されてきているように思うのはわたしだけでしょうか?モンベルはアウトドアメーカーのイメージが強いですが、実はアウトドア以外のものも売っていたりするんです。種類は少ないのですが、ウエアの中には、ライトなビジネスシーンで使えそうなモノもあります。アラフォー世代としては、そろそろ20代のときと同じような格好をしていると、ちょっとどうなんだろう?と疑問に思うところから出発したこの企画。とにかく、頭から足まで全部揃えられるのか?を確認していきたいと思います。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 モンベルっていえば、どうしてもアウトドアやスポーツのブランドというイメージがついて回ります。実際、豊富なアイテムのほとんどは、アウトドアやスポーツ関係で占められています。確かに、...

ここまでのところ、色々ご紹介してきました。今までまとめてきたモノを整理すると以下のようになっています。

・靴下 → 済

・靴 → 済

・上着 → 済

・インナーシャツ → 済

パンツ

・コート

・バッグ

・腕時計

とりあえず、わたしが思うに、上記のモノを全部装着していれば、とりあえずビジカジスタイルは完成形かなぁ?と思っています。モンベルですから選択肢は少ない。でも、少ないながらも、外した格好をしたらアウトです((( ;゚Д゚)))

目標は、ビジカジスタイルで、素敵な女性とデート。あるいは、高層ビル立ち並ぶIT企業でデキるエンジニア。まぁ、夢ですけどね(妄想、とも言います)。戯言はそれくらいにして、今回は順番からいくと、パンツです。ジャケットにデニムパンツでもいいんですが、デニムだとちょっとカジュアル過ぎる場合があるので、落ち着いた大人の雰囲気を出すのなら、デニムでなくて違う素材の方がいいでしょう。デニムは普段使いならOKですし、気の使わない、友達同士なら全く問題ありませんね。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 実は衣服で一番悩むのが、普段着じゃないでしょうか?普段どんな服を着るか。もちろんお気に入りの服を着るのがいいですが、ある程度汎用性のある衣服であれば無駄がなく、気軽に着ること...

スポンサーリンク

ビジカジに合いそうなパンツをモンベルからチョイス!候補は4つに絞られる

モンベルでビジカジに使えそうなパンツを探しました。モンベルのパンツはとても種類が豊富なんですが、大部分はトレッキングなどのアクティブシーンで使われるものを想定しています。やっぱり、ジャケットにトレッキングパンツではちょっと合いませんね。先程書いた、デニムパンツは逆にカジュアル過ぎるので、大人の男を目指すなら、別のものにしたい。

ということで、モンベルのパンツの中から、わたしの独断と偏見で、ビジカジスタイルに合いそうなパンツを4つセレクトしてみました。そもそもこの4つが間違いだったら、もうお手上げなんですが。。。でも他に選択肢は無さそうなので、大丈夫だと思います。候補に上がったのは以下4つです。

・コアスパン トラベルパンツ

・コアスパン ランブラーパンツ

・コアスパン モレーンパンツ

・コアスパン チノパンツ

では、1つずつ見ていきましょう。

コアスパン トラベルパンツ

汎用性の高いベーシックなデザインのパンツです。製品加工後に洗いを掛けることで、はき始めから肌になじむ風合いに仕上げています。しわになりにくいのでトラベルシーンに最適です。

1つ目。コアスパン トラベルパンツ。コアスパンは何度か出てきていますが、ポリエステル芯+コットン生地です。なので普通のコットンっぽく仕上がっています。乾きが早く、モンベルの説明によると、従来コットンが乾燥まで4時間かかるのに対して、コアスパン生地は2.5時間で乾燥すると。かなり早く乾くんですね。そのコアスパンが標準装備されているので、仮に洗濯したり、ずぶ濡れになったとしても、乾きが早いというのは嬉しいですね。

残念ながら、今回取り上げたパンツはどれもコアスパン標準装備なので、性能差はありません。となると、デザインなど細かい仕様で勝負になるでしょう。

コアスパン トラベルパンツは、リラックスフィット、色3種類、ナイロンベルト付きとなっています。リラックスフィットなので、履きやすいのは間違いないでしょう。3種類の色の内訳は、ダークネイビー、カーキーグリーン、タン、となっておりどれも落ち着いた色になっているので、まぁ、無難と言えば無難です。ジャケットの色にもよりますが、先日紹介したジャケットの色は、タン、ネイビー、なので、合わせ易い色ですね。

わたし的にはジャケットの色と、パンツの色は別にしたほうがいいと思ってます。ファッションセンスはないので根拠なしです。参考になりませんのでご注意を。

またベルトはナイロンベルトが標準装備です。これはどうなんでしょう?ビジネスシーンではベルトしてた方が映える感じがしますが…プラスチックのバックルなので、ちょっと安っぽい印象を与えてしまうかもしれませんね。

コアスパン ランブラーパンツ

適度なストレッチ性とひざ部分の立体裁断により、足上げしやすいパンツです。防風性に優れ暖かく、日常使いやトラベルに最適です。製品加工後に一度洗いをかけた、しなやかな風合いを持つ、オーソドックスなファイブポケットタイプです。

2つ目。コアスパン ランブラーパンツ。こちらもコアスパン生地ですので、トラベルパンツと一緒です。特徴的なのは、レギュラーフィット、膝部分のストレッチ加工、ベルトが別途必要、色2種類です。動きやすいのが特徴で、若干トレッキングパンツに似ているようなデザインに見えます。動きが伴うようなシーンがビジカジスタイルにあるかどうかですが、ありと考えるなら、いいかもしれませんね。

トラベルパンツはベルト不要ですが、ランブラーパンツはベルトが必要です。わたし的にはベルトはした方がいいと思うので、こちらは○です。

色は2種類で、ダークオリーブ、グレインとなってます。ダークオリーブは濃いめ、グレインは明るめの色なので、どちらにするか意見が別れるところです。

コアスパン モレーンパンツ

よこ糸にストレッチ糸を使用して高密度に織り上げることで、適度なストレッチ性と防風性、保温性を持たせたパンツです。股下にマチを、ひざ部分には立体裁断を施しているため足上げもスムーズ。速乾性が高く、トラベルからボルダリングまで幅広く活躍します。製品加工後に一度洗いをかけたしなやかな風合いです。

3つ目。コアスパン モレーンパンツ。こちらも、コアスパン生地です。このパンツは上2つのパンツの特徴をあわせ持ったようなパンツです。具体的には、リラックスストレッチ、立体裁断、色2種類、ナイロンベルト標準装備です。モンベルによるとこのパンツでトラベルからボルタリングまで出来てしまうとのことなので、非常に動きやすい設計になっているようですね。

わたし的には、ナイロンベルトが好きではないので、ちょっと惜しい。また2種類の色なんですが、グレイン、オリエントブルー。どちらもちょっと派手かなぁ、って思うのはわたしだけでしょうか?それとも気合いで履いてみる?ちょっと購入するには躊躇してしまう色です😢

コアスパン チノパンツ

カジュアルな装いや、ジャケットとのコーディネイトに最適なパンツです。もも周りがだぶつかない、すっきりしたシルエットを採用しています。

4つ目。コアスパン チノパンツ。こちらもコアスパン生地です。特徴は、ザ・チノパン。これ以上ないくらいですよね。他のものはやはりモンベルならではの特徴が出ているのですが、こちらは、チノパン。いい意味でモンベルっぽくない。それが特徴です。レギュラーフィットと色2種類で、ライトタン、オリーブグリーンになります。どちらの色も落ち着いたいい色なので、ジャケットやシャツに問題なく合わせ易いです。

ベルトも別途用意が必要ですが、まぁ、いいでしょう。ここまで普通っぽいと、逆にモンベルっぽさが失われてしまうかもしれません。でも、普通が最強という説もあるので、今まで挙げた4つのなかで迷ったら、チノパンツを選ぶのが妥当なのかも知れません。

まとめ

モンベルでビジカジ。今回はパンツを検討してみました。わたし的に気になったのは、コアスパン ランブラーパンツ。色とデザイン、ベルトが必要な点で他から一歩抜け出ているかな?と思ってます。あとは全体のコーディネートを考えて、本当にこのパンツでいいのかどうか、考えてからになると思います。

それでは、また!

スポンサーリンク