サラリーマンだから持ちたい自分の隠れ家的なお店|その5つの理由


どうも。弱虫眼鏡です。

全国のサラリーマンの皆様!飲んでますか!今日は週末金曜日です。仕事帰りに一杯!という方も多いのではないでしょうか?派手に飲み会や、合コンあるいは、ひとり酒なんて方も。

今日はサラリーマンでも『自分の店』を持ちたい!と思う理由について考えたいと思います。

『自分の店』というのは『自分の行きつけの店』を持ちたいという話

まず、誤解を与えてすみません。『自分の店』というのは、例えば脱サラして飲食店をやるとか、そういう話ではないのでご容赦下さい。

『自分の(行きつけの)店』という意味です。

私が欲しいなぁと思っているのは、

・一人で行っても落ち着けて
・料理がおいしく
・お酒がうまい
・店の大将が気さくで話もうまく
・女将さん、店員さん、お姉さんがキレイで
・アットホームな店
こんなお店が欲しい!!というか、見つけたい!と思ってます。つまり行きつけのお店を見つけたいなぁと思っています。
 
 
今、サラリーマンをやっているので余計にそう思いますが、仮に仕事を辞めても、そういう店があれば、足繁く通いたいなぁと思います。
 


行きつけの店を持つサラリーマンは人当たりが良い傾向がある

サラリーマンだから、というわけではないかもしれません。しかし、今自分がサラリーマンなので、その経験上で考えると、会社にはいろいろな人がいます。

私が会社の中で出会った人の中で、仕事ができるのは勿論ですが、その中でも人当たりのいいひとは、大概『行きつけのお店』を持っている傾向にあります。

何故か?理由はわからないですが『心に余裕のある』人は、店を見つけるのも上手なのではないかと推測しています。

逆に、仕事バリバリ一辺倒の人の場合、特定の店に行く、あるいは行きつけの店を持っているという話は聞いたことがありません。会社と家の往復というパターン以外聞いたことはありません。

そういう人は、やはり社内でも人気はないですね。私も話していて、尊敬する部分はあるものの、やはりとっつきにくい印象を受けます。

まぁ、私自身がお酒に対してそれほど抵抗がないから、というのもあるかもしれませんが、でも飲む以上は楽しく飲みたいじゃないですか!

行きつけのお店を知っている人は、大概出世している傾向アリ

これも私の経験上の話ですが、出世している人は大抵『行きつけのお店』を持っています。ネットに出ているような大衆居酒屋ではなくて、個人経営のお店が多い傾向があります。スナックや焼き鳥、個人経営の和食店が多い傾向があります。

たまに『その人』連れられて行くこともありますが、何でこんなとこ知っているんだろう?と毎回驚愕させられます。

皆さん、人付き合いがいいので自然とそういう店に巡り合う機会が多いみたいですね。大概が、どこかの口コミというのが多いようです。

そして、店の人とも仲がいい。つまり社内でも社外でも人当たりのいいひとはどこに行っても仲間がいる感じです。そして、恐らくですが会社では言えないことも、行きつけの酒場で憂さを晴らしているのかも知れません。その割には会社のネタは話題に上らないです。

出世したいわけではないが、行きつけの店は持ちたい

つまり、会社の看板を背負ってお店に来ているのではなく、『一人の人間』としてお店に訪れているので、しがらみがなく、楽しく飲めているのだと思います。

私は出世したい!とか考えているわけではないですが、お店を持っている人に対して、そんな存在になりたいなぁと時々うらやましく思います。

私と相性の良いお店を見つけて、足繁く通いたいと思っています。でもなかなか見つかるものではありません。

自分の店を持った人のエピソードを聴くのは新鮮

上の話は、大体私の上司や先輩など、ある程度会社でもそれなりの地位を占めている人たちの話が多いですが、調べてみると同年代や、後輩でも『行きつけの店』を持っている人間がいます。

ひとりは、行きつけの店に足繁く通ううちに、店員さんと結婚に至ったケースもあります。まず彼がそういう店に行くと思っていなかったところに驚きましたが、お店に通う縁で結婚にまで至ったことに、すごく驚きました。

もう一人は後輩ですが、行きつけのお店に来る常連さんといつの間にか交流が出来て、今ではその常連さんと遊びに行ったりしているそうです。

そういう話を聞くと正直『うらやましいなぁ』と思います。

弱虫克服のためにも、『自分の店』を持つために飛び込もう!!

 私も第一段階として、ファミレスや立ち飲み屋には足を運べるようにはなりました。しかし今のところ、理想とする『行きつけの店』にはまだ巡り合えていないです。
 
まだまだトライが足りないと思いますので、今後も『やってみる!』精神で頑張りたいと思います。まずはお店リサーチから入ります。
 

まとめ

 カウンター席で1人飲みながら、たまに店の人と話し、常連あるいは新規のお客さんと一期一会の会話を楽しむ。。。そんな経験をしてみたいと夢想しています。
 
明日、どこかの居酒屋へフラッと現れるかもしれません。
 
 
それでは、また!!

いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク