ロードバイクは乗り続けよう!間隔が空くと身体がついてかない悲しい現実!


どうも。弱虫眼鏡です。

本日はロードバイクで江の島まで。ロードバイクに乗ったのも、しばらくぶりでございます。

言い訳ですが8月9月(まだ9月ですが)は、週末天候が悪かったり(雨の日が多かった)、体調を崩して寝込んだりしていたので、乗る機会があまりありませんでした。

平日乗ればいいと思いますが、仕事の都合上どうしてもナイトランになりますし、仕事疲れもあってなかなか『乗ろう』という気になりませんでした。

それでも今年の初めにロードバイクを購入し、冬⇒春⇒夏と過ごしてきました。9月に入って気温も下がり、少しずつ秋めいてきて過ごしやすくなりました。え、もう秋ですって?!

・・・とにかく、季節的には4季全てにロードバイクに乗り続けていますが、やはり『秋』はロードバイク、すごく走りやすいです!今日、乗っていて実感しました。

この時期に乗るのが一番いいのではないか?と思えるくらい走りやすかったです。ちょっとその理由について考えてみました。

・気温、湿度が運動するのに適度
・日焼け対策を考えなくてもよい
・春は朝夕冷えるが、秋口はまだ冷えることは少ない
・夏の暑さを乗り切った分、楽に感じる
・ウエアも調節しやすい
・自然の景色がいい

体力と水分を急速に奪われる夏の暑さが遠のいて、ロードバイク乗るのには丁度良い気温になってきたのが実感できます。

夏の体力の消耗はハンパではありません。暑さ対策と日焼け対策をキチンとやらないと、体力はどんどん奪われていきます。以下ご参考。

炎天下の中のロードバイクは熱中症の危険が!!体調悪い時は無理せず引き返す心得

夏場にロードバイクに乗るときの悩み.すね毛の処理をする派?しない派?

また、体温調節も大事ですが、朝夕はまだそれほど冷え込んだりはしないので、ロードバイク乗っていても冷えを感じることはありません。ウエアも半袖から、長袖へと移行する時期です。

まだ半袖ライダーの方々が結構いますが、私は冷えが嫌なので長袖着用しています。といっても、サイクルジャージの長袖ではなくて、アンダーウエアを長袖にしてます。

はい。モンベルのジオラインです。

アンダーウエアはモンベルのジオラインが優秀!暖かいので3シーズン使えます!

本日これをきて走りました。最初は暑いかな?とも思いましたが、風を切って走ると少し涼しいので、コチラを着ていって正解でした。驚いたのは、その速乾性です。走っている間に汗が乾いていくようです。

と、秋シーズンに入り、ロードバイクもこれから本番というところですが、なんとも情けないお話ですが、私の身体(筋肉)が悲鳴を上げています。


ロードバイクに乗り続けることの重要性

ようやく本題ですが、快適にロードバイク乗ってきたのはいいのですが、既に身体はボロボロです。筋肉のあちこちが悲鳴を上げており、明日は恐らく筋肉痛でしょう。

距離もそれほど走っていませんし、速度も出てません。それなのに疲労度と筋肉痛がハンパではないです。その程度でこれだけ疲労しているというのがなんとも情けないです。

やはり、継続することを怠ったことが原因ですね。

ここ1、2か月、結果的に乗るのをサボったので、身体がなまってしまったようですね。10代、20代の頃だと、多少サボってもそこまで落ち込むことはなかったと記憶してます。

ですがもう昔とは違います。衰えるのはどうやら早いようです。

継続するためのアイデア

ここで、身体が痛いからと避けるようでは、いつしか『ロードバイクに乗らなくなってしまった』という事態が想定されます。

あれ、趣味じゃなかったっけ?ってなるのは避けたい。

なのでいくつか『継続する方法』について考えてみました。

・1週間乗らなかったら、何らかのペナルティを科す
・平日に乗るようにする
・通勤をロードバイクに変える
・週末に雨の日でも乗る
・乗る日をスケジュール管理
・遠いところへ走りに行く計画を立てる(輪行)

上記で現実的なのは、『雨の日に乗る』『輪行』『スケジュール管理』かなあと思います。

雨の日でも乗れる装備を整えれば、走ること出来ます。また輪行して計画を立ててスケジュールも調整すれば、楽しい旅行になりそうです。そうやってモチベーションを上げていけば、必然的に乗る機会も増えると思います。

逆にペナルティを科すと、一回でも犯すともう『どうでもいいや』となりがちなので、やらない方がいいと思ってます。

『通勤』という手もありますが、自宅から会社までかなりあるので、本業に支障が出てはマズいです。平日乗るというのも、ちょっと厳しいような気がします。

まとめ

『継続は力なり』ですが、モチベーションを保つために、まずは出来るところからやっていこうと思います。

まずは、どこ行こうか計画立てます!

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク