人はモノが少なくても生活できる?自称ミニマリストの持ち物公開・家電編


どうも。弱虫眼鏡です。

以前に、現在の持ち物がどれだけあるのかを調べたことがあります。その時の調査の結果、個数としては、100個以上ありました。

この数字は6月の結果なので、その後の増減が気になります。

そこで、現在の持ち物について、改めて数えなおしてみました。あまり役に立たない情報かも知れませんが、自分なりには断捨離を頑張ってきた自負がありますが、これくらいの持ち物でもまだまだ処分できる余地があるのではないかと考えています。

本当に必要なものなのかどうかを考えるために、不定期で公開することにしました。いきなり全部公開すると大変なので、今回は『家電』について持ち物をご紹介します。


私が持っている家電のリスト

まずは、現在持っている『家電』のリストを以下に書きます。使用頻度というのは、その名の通りどの程度使っているのかを★の数で表しています。

No. 品名  使用頻度
パソコン ★★★
スマートフォン ★★★
電子書籍リーダー ★★ 
Wimax ★★★ 
冷蔵庫 ★ 
洗濯機 ★★ 
電気シェーバー(髭剃り) ★★ 
鼻毛カッター ★ 
フェイスシェーバー ★ 
10 電動歯ブラシ ★★★ 
11 電池充電器(電池セット) ★ 
12 コンパクトスキャナー ★★ 
13 サーキュレーター ★★ 
14 電気ヒーター

抜けがある可能性もありますが、『家電』としては合計で14個所持しています。あ、同じカテゴリの中で複数持っているものは数にカウントせず、そのカテゴリで1つとしています。

まあ、洗濯機2台持っていたりしないので、実質どれも1台しか持っていないので問題ないと思いますが。

早速レビューしたいと思います。

パソコン&スマートフォンは使用頻度高い!

これらは最早娯楽のためではなくて、生活必需品ですね。逆にネットに繋がってさえいれば、色んな情報は手に入りますし、ブログも書けます。

もうこれらが無い生活は考えられません。それほどまでにパソコンやスマホが普及しているのかと思うと、逆に恐ろしさを感じます。

私はパソコンでゲームしたりしないので、ネットが見れて記事が書ける、たまに動画が見れるパソコンであれば、それなりのスペックで問題ないと思っています。

スマホも同じです。iphoneも購入したことないです。今はSIMフリーのスマホを使っています。端末価格も選べば安いのはいくらでもありますし、月額費用も使い方を考えれば、かなり抑えられるのでこれで十分です。

Wimaxはネット接続するための必需品

ネット接続を考えたとき、いつでもどこでもWifiアクセスできる手段は持っておきたいと思い、これにしました。それまでは光回線などを引いていたのですが、月額使用料が高額ですし、家でしか使えないので止めました。

Wimaxにすると当然回線速度は落ちますが、今の私の使い方であれば、速度は全く問題ないです。昔はやったADSL回線よりもネット速度は速いくらいですので。

ただ、最近は無料Wifiスポットもかなり増えてきたので、正直Wimaxって必要なのかな?と考えたりします。実際無料Wifiでブログ更新したりしている強者もいらっしゃるようなので。

電子書籍リーダーは読書をするときに重宝する

元々読書が好きなので、本は手放したくないと思っていましたが、思い切って手放すことにして、代わりに楽天koboを導入しました。ちょっと時間があいたときに手軽に読めるので、重宝してます。

読書好きな人には是非使ってほしい!紙本もいいけど電子書籍もオススメ

冷蔵庫は要らないかもしれない

ひとり暮らし用のコンパクトな冷蔵庫を持っていますが、必要ないかもしれません。用途として『冷たいものが飲みたい』『ちょっと保管しておく』くらいの使い方しかしてないので、所有しておくだけの価値があるのか、ちょっと考えてしまいます。

洗濯機は比較的使用頻度が高い

現在、超コンパクトな二層式洗濯機を使っています。こまめに洗濯機を使いますし、洗濯するときは洗濯物の量にもよりますが、一日に2回とかザラにありますし、2日に1回ぐらいは使っているので、頻度は高いです。

ただ、洗濯機は引っ越しの時に処分をどうするか悩む家電なので、思い切って捨てるという選択肢もあると思っています。先日コインランドリーを利用したのですが、近くにあれば洗濯機は要らないんじゃないかと思ったほど使い勝手はよかったです。

髭剃り&歯ブラシは必要だが、他のコスメ家電は必要ないかも?

いわゆるエチケット向け家電ですが、髭剃りや歯ブラシは必要かなぁと思います。これを捨てるとなると、使い捨てを使わないといけませんが、使い捨て髭剃りだと、肌が負けてしまい、痛い思いをしています。

歯ブラシも電動でやるときれいに磨けているような気がするので、手動ブラシに戻ることはないと思っています。

鼻毛カッターやフェイスシェーバーはなくても問題ないような気もしますが、他人への配慮やエチケットを考えると、これらを使ってお手入れをするのが、必要かなぁと思います。なので手放すのはちょっときついかもしれません。

電池充電器(電池セット)は災害を見越しての先行投資と実使用頻度はそれなりにあり

電池充電器セットは色々な製品に使うことが出来るので重宝します。使い勝手のいいものは中々手放せません。このアイテムもその部類に入ります。

スキャナーは紙媒体の記録として

他のミニマリストの持ち物を参考にして、コチラを導入してみました。結果これはいい買い物をしたかなぁと思いました。紙媒体の重要書類はスキャンして保存しておけば、雨にぬれても書いてあることが分からない!!

ちなみに私が使用しているスキャナーはコチラ

季節家電は使用頻度が低いので、断捨離対象候補

サーキュレーターや電気ヒーターは季節家電なので、使う時と使わないときの差が激しいです。比較的サーキュレーターのほうが、オールシーズン使える気もします。

一方で電気ヒーターは、勿論寒い時期にしか使わないので、夏は使わないですし、エアコンで暖を取れれば、使用頻度は低いです。

いずれにしても両方とも使用頻度は高くないので、断捨離候補になってしまいますが、今のところどちらも捨てる予定がありませんが、じっくり考えた暁には、手放すことも考えるかもしれません。

まとめ

以上、私が厳選した家電14でした。この中にもまだ断捨離出来そうなものがあるので、今後じっくり考えて、取捨選択したいと思います。

今回家電編をやったので、次回のテーマ設定も考えておきます。

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク