モノを買う時は本当に必要なのかよく考えよう!私の財布選び失敗談!


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

検索サイトから、ミニマリストとか、断捨離とか、キーワードで当ブログに足を運んでいただいた人もいるとおもいますが、どうですか?

ミニマリストになれましたか?

断捨離は進んでいますか?

ミニマリストやったり、断捨離進めていくと当たり前ですが、モノ捨てますよね?まぁ、捨てるだけでなく、買うことも大事だというのが、私の意見です。

これだけ捨て続けて、ふと疑問に思うことありませんか?そう思うあなた、冷静です。世の中には表もあれば裏もある。

捨てて本当に失敗しないの?

ただ無理してるだけじゃないの?

そう思うのは全く正しいです。

ミニマリストあるある。捨てることが目的になってしまっている。

ミニマリストがモノを捨てて陥りがちなのが、本当に必要なものまで捨ててしまうことです。とにかく捨てることに情熱を燃やしなんでもかんでも捨ててしまう。なにもかも捨ててしまいたくなる気持ちもわかります。

捨てることが目的になってしまい、本来必要であるはずのモノまで捨ててしまいます。

ミニマリストを始めた理由はなんでしょう?

断捨離を何故始めたんですか?

当初の目的を忘れないで欲しいのです。私も、ちょっと捨てることにのめり込みすぎたかな?と、少し反省しているところがあります。失敗談をご紹介します。

それが、財布選びです。

財布が煩わしくて、小さくて薄い財布に買い換えた。しかし。。。

以前に、財布を買い替えてダウンサイジングしたことを書きました。ちょうど買い替える機会があったし、ミニマリストを気取って、財布をスリムにしよう!と新しい財布を探していたところ、ビビッと来たのがありました。その顛末はこちらを覗いてみてください。

この財布、とにかくコンパクトなので、持ち歩くのには全く嵩張らないし、持っているのを忘れるくらい軽かった。そして、デザインも悪くなかった。

3拍子揃っていたのです。

ですが、そのうち、私の使い方だと次第に難点が出てくるようになりました。

薄い財布が私の使い方に合わなかった点

デザインも素敵だし、私にしては財布に結構な値をはって購入したこの薄い財布。

もちろん、財布が悪いわけではありません。

選んだ私が悪く、責任も私にあります。

しばらくの間、デザインはいいんだし、結構なお値段をかけたんだから、という理由で使い続けました。

自分の心に嘘をついて。

ちょっと待ってください!こういうことをやめたくて、ミニマリストになったんじゃないか?断捨離を始めたんじゃないのか?

情けないです😢

とにかく、財布には罪はありません。ただ、私にとっては使いづらかった。それまでです。ではどういうところが合わなかったのかというと、以下にまとめました。

わかってはいたけれど、財布の容量が少なすぎる

薄い財布、最初から容量は少ないぞ?!ということは分かっていたことですが、いざ使い始めると、その少なさがやっぱり苦痛になりました。

『あれもない、これもない』『これも入らない』という機会が多々ありました。

あと、ダウンサイジングを一気にやり過ぎたというのもあります。今まで財布は結構大きく、モノも積めて使っていました。財布の中身を断捨離だーって、勢いはよかったんですが、何がどう必要なのか?見極めをせず突入したものだから、拒絶反応を起こしたみたいです。

となると、少なすぎるスペースにイライラしてきました。そう、心に余裕をなくしてしまったのです。

財布にモノが入らないので、代わりに余分なモノを持つようになってしまった


購入した薄い財布。容量が少なくてイライラする!そうはいっても財布の容量は変わりません。替えの財布の用意もありません。となると、何とかやりくりしないといけません。結果的にどうなったかというと、

財布以外の持ち物が増えました・゜・(つД`)・゜・

上の写真がその証拠ですが、薄い財布とは別にカードケースと100均で購入したビニールケースを小銭入れとして使用することにしました。この三点セットを常に持ち歩くという事態に。

ミニマリストが財布を断捨離だ!と意気込んで、分不相応な薄い財布を購入しました。結果、やっていることがミニマムでもシンプルでも何でもなく、逆に持ち歩くモノを増やしてしまう結果になってしまいました。

折角ダウンサイジングしたのにね。本末転倒です😢

薄い財布を選んで失敗して得られた私の教訓


結果的に、この薄い財布を使ってのダウンサイジングは失敗に終わりました。でも、後悔はしていません。今回の失敗が私の教訓となりましたので。薄い財布を購入するのに支払った代金が、人生の勉強代だと思えば安いものです。

今回の財布の一件で得た教訓をまとめておきます。

・私の財布の適正量が確認できた
・心に嘘をつくと、碌なことがない
・『捨てる』がすぐに実行できた

まだまだ、ミニリスト的には甘いかもしれませんが、それでも数年前の自分よりは『判断力』がついて成長が少し進んだような気がします。これは断捨離、ミニマルライフを続けてきた効果ではないかと思います。

今までの私だったら、ダラダラ使い続けて財布がパンパン、ズボンのポケットも破けてという結果になっていたかと思いますが、今回はそうならずに済みました。

心に嘘をついていると気づけたのは、大きな収穫です。

他の人にとっては、小さな事かもしれませんが、私も少し、人間的にようやく成長できたのかもしれません。

 

まとめ

モノを購入するときは直感や勢いも大事かもしれませんが、失敗することもあります。それが本当に必要なものなのかどうなのかを、じっくり考えてから購入するというのが、やっぱり大事ですね。

今回の経験から得た教訓を、これからの生活に活かしていけば、心豊かに暮らせそうですね😊

それでは、また!!