とある出張先の喫茶店でのひととき。大人の雰囲気を感じられる空間で息抜きを



どうも。弱虫眼鏡です。

今日は珍しく仕事で地方への出張があったので、東京の喧騒から離れて地方の風に当たっています。今日は天気がよくなくて曇り空でしたが、かえって涼しいのでよかったです。

さて、昼は出張先でとったのですが、すこし時間があったので、駅前の喫茶店へ足を伸ばしてみることに。

駅前には特にお店や飲食店がなく、寂しい感じですが、一軒だけこの喫茶店だけがポツンとありました。お昼時でしたが、私以外にお客は2、3組程度。会話から察するに地元の人たちが、お昼のひとときを楽しんでいるようでした。

私は大のコーヒー好きなのですが、こういう喫茶店らしい喫茶店にいくようになったのもつい最近の話です。

ランチパスポート公式アプリ - 3分で見つかる、おトクなランチ!

ランチパスポート公式アプリ – 3分で見つかる、おトクなランチ!
無料
posted with アプリーチ
喫茶店は雰囲気が落ち着く

ただコーヒーをのみたいだけなら、何も喫茶店でなくとも、例えばコンビニでも安いコーヒーを買って飲むことも出来ます。あ、コンビニのコーヒーを否定しているわけではないです。私も、セブンやファミマのコーヒーはよく利用させてもらってますから。

また、横文字系のコーヒー店も最近ではよく利用してます(あ、スターバックスとか、ドトールとかのコーヒーショップです)。あそこもコーヒー事態のクオリティが高いので、悪くないと思っていますし、サイドメニューも豊富なので、お店にいると楽しいですね。

だけど、どちらもそうなのですが『落ち着かない』んです。なぜかというと、まずコンビニだと座れる場所がない。最近はイートインコーナーができたりと、コンビニ側の努力も見られますが、だからといって1時間も2時間も居座れる空間ではないですね。

また、コーヒーショップの方はどうかというと、都会ではこれでもかというくらい人が多くて、折角ゆっくりコーヒーのみたいなぁと思っても、ゆったり席を使えない。場合によっては店側から相席を頼まれます。まあ、忙しいとき、混雑時に、広々と席を占有する気はないですし、空いている席があれば相席するのはしょうがないと思っているので、別に問題はないのですが、ゆっくりしたい場合は難しいですね。

なので、私も利用するときはよっぽどのことがない限りは、テイクアウトで済ましてしまいます。本当は時間潰したいんですけどね。煩わしいので。

また、奥の手としてファミレスのドリンクバーというのもあります。私がよく利用する、バーミヤンでもドリンクバーをセットで頼めば、ずっと利用できます。

しかし、小心者なので、長く居座ることができませんし、ここはあくまで食事をするところというイメージなので、コーヒーを嗜むというのはできないと思っています。

というわけで,喫茶店の感想

店内は落ち着いた雰囲気で、真ん中に暖炉があります。ますます雰囲気がでてますね。今は夏なので暖炉に火をともすことはないともいますが、冬はどうなのでしょう?

肝心のコーヒーのお味も、店の看板に豆にも拘っているそうなので(原産国を控えておくのを忘れてしまいました・・・)グットです!!短い時間でしたが、いい時間を過ごさせてもらいました。ありがとうございます。

今後、どこかに行ったときに『喫茶店開拓』するのも楽しそうですね。またどこかを音連れたときにレポートしたいと思います。

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク