ミニマルライフというよりはシンプルライフなのかもしれない?と疑問に思う件



どうも.弱虫眼鏡です.

さんざんミニマルライフ,ミニマルライフといってきたのに,ちょっと思うところがありまして,私が今まで取り組んできたミニマルライフというのは,実はミニマルライフではなくてシンプルライフなのではないかと疑い始めました.

ザックリ定義を確認

ここで,両者の定義を簡単におさらいしておきますと・・・

・ミニマルライフ
とにかく必要最低限のもので生活すること.どこまで減らせるかがポイント
・シンプルライフ
自分のお気に入りのものだけに囲まれている生活.無駄がない.結果的に少ないもので豊かに暮らすことになる

この定義で考えると,私が今まで実践してきたことは『シンプルライフ』に近いのではないかと思うようになりました.モノを買う時にポリシーをもって買う,これがシンプルライフには必要不可欠です.

『本当に必要なものだけ買う』.例えば私が日ごろ愛用している『モンベル』シリーズのグッズももしかしたら,ミニマルライフというよりはシンプルライフを目指した結果,手を出したものなのかもしれません.

突き詰めて考えると,モンベル製品ですらミニマルライフにとっては必要ないアイテムなのかもしれません.なくたって,生活できるかもしれませんし.

一方シンプルライフ的な考え方だと『  』をするためには専用の何かが無くてはならなくて,それを,徹底的にこだわります.最終的に導入するのは一つですが,これを選ぶのにモノは厳選されますし,結果『お気に入りのもの』を選択することになります.このスタンスで色々『  』なことをモノで克服しようとすると,結果『お気に入りのものに囲まれた生活』というのが成立するのです.

そういうことで自分を振り返ってみると・・・

確かにモノはかなり減りました.昨年の今頃はまだ汚部屋状態でしたし,そのころに比べれば8~9割はモノがなくなった感じがします.

結構ガムシャラに減らしてきたと思います.そして現在はそこまで捨てるものもなくなってきました.モノの処分もメルカリなどを利用すれば,必要のないものをストックしておいておくことすらしなくなります.

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

つまり,結論を言うと今の生活が『シンプルライフ』の実践と考える方が自然なのではないか?と考えています.

ただ,あんまり『シンプルライフ』について深く考えたり調べたりしていなかったので,本当に自分のやっていることがそれに近いことなのか,どうなのかもう少し見極める方が良いと思うところもあります.

他のブログ作者さんのブログを参考にして,本当にそうなのかどうなのか見極められたら,『シンプルライフ実践者』と名乗るかもしれませんが,当面は『ミニマルライフ実践』という看板を背負っていきたいと思います.

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク