マキタのハンディークリーナーよさらば!無印良品のホウキ&チリトリで十分快適生活出来ます!


どうも.自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

先日,無印良品のホウキを買って掃除機を使わない生活にしても成り立つんじゃないか?と書きました.また一方では人気沸騰中のマキタのハンディークリーナーを絶賛していました.
無印良品の掃除用システムシリーズがあれば,もう掃除機はいらない?!
マキタのハンディクリーナーはお手軽に掃除できるので,主婦も一人暮らしもオススメ

ミニマルライフ的にいうと,『掃除』をする道具に同じ系統のものは二つも持っているのは、過剰ですしどうかと思いますよね.

やはりどっちかに候補を絞るのが,ミニマリストのあるべき姿だと思います.


ホウキなのか掃除機なのか?どちらを選ぶのか

本来であれば掃除機やホウキを買う前に,そもそも掃除用具が必要なのかどうか考えますよね?

そして、

必要だとしたら自分のライフスタイルを考えて,どんなものが必要なのか?どうやったら快適に掃除が出来るのかを十分考えてから,『じゃあ,これ』というのが理想です。

しかし,

中々こういう風に思ったように選択できないのが人間です.私のように優柔不断な人間なら,なおさら決断が出来ないですし,決断して購入して、やっぱり後悔という場面,今まで何度も経験しています.

先に購入したのはマキタのハンディークリーナーだけど・・・


マキタのハンディクリーナーの良いところは,以前のレビューでも書きましたので、今回は書きませんが,お手軽,簡単にというのは掃除機にとっては最高峰ともいえる出来だったのではないかと思っています.

そりゃ,高性能な掃除機に比べれば欠点など探せばいくらでも出てきますが,それよりも長所のほうが他の掃除機にはない魅力にあふれていました。

そんな素敵なマキタのクリーナーですが,今回手放すことにしました.

何故素敵な掃除機をあえて手放すのか?

『掃除機』としては確かに優秀なマキタのクリーナーですが,使い続けているうちにふと,『これって面倒だな』と思うことが出てきました.

それをまとめますと,

・充電が面倒
・紙パックを変えるのが面倒
・置き場所を考えるのが面倒
・アタッチメントを変えるのが面倒
・掃除機自体を掃除するのが面倒
・隣人を慮って,タイミングを図るのが面倒

他にもまだあるかもしれません。

が,とにかく『これを使うことに面倒』くささを感じてしまうようになってしまいました.

じゃあ掃除しなきゃいいじゃないか!とツッコミを受けそうですが,そうはいきません。

家の中をゴミ屋敷にはしたくないですし,定期的にあるいは不定期に掃除することは,気分転換にもなるので良いことだと思います.

面倒なことを解消するにはどうしたらいいか?

何も『掃除は掃除機でやる』という当たり前すぎる常識を,捨てればよいということに気が付きました.

そうすれば『面倒くさい』とおもう心からも解放されるのではないかと考えました.

つまり,その思考の結果が,『ホウキとチリトリで掃除する』ということに行きついたのです.

無印良品のホウキはいいけれど

勿論,ホウキ生活を始めて,煩わしいこともあります.

例えば『時間が倍くらいかかる』です.

掃除機では10~15分くらいで終わっていたような感じですが,ホウキで掃除すると,まだ慣れていないせいもありますが20~30分くらいかかっているような気がいます.

ただホウキで掃除することの良いところは,

・掃除をした後のやりきった達成感が違う
・ゴミが目に見えるので,『片づけてやろう!』という気になる
・時間がかかるので,気分転換になる

微粒子のレベルでごみをきれいにする必要って,ありますか?

日本人はどうも、『目に見えない汚れ・雑菌』を過剰なまでに落とそうと躍起になって、あれこれ考えすぎています。

キレイにし過ぎて、逆にちょっとしたほこりや雑菌でアレルギーを引き起こしたりするというのを聞いたことがあります。

むしろ、普段からそういうのに慣れておけば、アレルギーは起こらないという説もあるようです(真偽は定かではないですが)

ホウキで掃けば見た目はきれいになります。それを『汚い』といわれるとどうしようもないですが,ササっとホウキで掃いて見た目がキレイになっていればそれで十分掃除できていますし,特に健康被害も出てないし問題ないです.

それよりも万年床やじゅうたん敷きっぱなしという状態にしているほうがよっぽど危ない感じがしますが・・・

床をモップ掛けしたいときは、アタッチメントを使って床拭きを定期的に行っているので、雑菌をどうにかしたいときはこれを利用すればいいんです。

まとめ

『掃除をする』という行為をするのであれば,私の場合、何も掃除機を使う必要もなく,ホウキで十分なことが分かりました.

取り急ぎライフスタイルが変わるまでは,あるいはどうしても欲しい掃除機が今後見つかったときまでは,当面の間このホウキ生活で掃除を続けていきたいと思っています.

なにより,手間暇はかかりますが,その分費用は掛かりませんのでミニマルライフ的には十分やっていけるのではないかと思っています.

ちなみに,マキタのハンディクリーナーはメルカリにて処分しました.クリーナーとは短い付き合いでしたが、新たなオーナー様の下で、十分な活躍をしてくれていると期待してます。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク