炎天下の中のロードバイクは熱中症の危険が!!体調悪い時は無理せず引き返す心得


お盆はちょっとだけ夏休みがあったのですが,あいにく先週は天気が悪くて雨模様だったり,休み中にしておきたいことがあって,色々忙しかったので,結局ロードバイクに乗ることが出来ませんでした.

今週末になって乗るチャンスが出来たので,今日久しぶりにロードバイクに乗りました.

今日の予定では,久しぶりということもあったので,自宅~辻堂~茅ヶ崎の海を見に行こうと思い立ったのですが,残念ながら海を見ることなく,辻堂駅を見たところで引き返しました.

ええ,熱中症の疑いですね.

順調なスタートだったが・・・

久しぶりということもあって,パワーは余っているような気がしました.自宅から出て数十分走ったところでは,すこぶる快調で,かなり飛ばしてました.普段はそんなにスピードを出して走ることはしないのですが,調子が良かったのでガンガン行ってみました.

どうやら,最初のオーバーペースが大失敗だったようです.

正味1時間くらい走ったところでしょうか.辻堂駅周辺に着いた頃には,前半戦の快調ペースが急激に落ちました...思うように身体が動かなくなってきたのでこれはおかしい!!と思い,しばらく休憩することに.

いつもこれくらいではバテてしまうことはないのですが,休んでも一向に回復する様子が無いので,ここで引き返すことにしました.ゆっくり帰宅しましたが,帰りはヘロヘロでした.

現在は自宅で休んでいますが,熱中症っぽい感じです.水分をたくさんとりつつブログを執筆しております.大事には至っていませんのでご安心を.それにしても...

今日の失敗の原因

自宅に戻ってきて,今日の教訓を胸に刻み込むために,原因を考えてみました.

・気温が高く,蒸し暑かった(30℃を越えていた)
・通常よりもオーバーペースで走ったので,急激に消耗した
・前の日飲みすぎて(二日酔いはなかったですが・・・)
・帰りが遅かったので,睡眠時間が少なかった
・水分補給が早々に底をついた
・出発前の栄養補給がおろそかになっていた

パワーはあったように思いますが,それよりもコンディションが良くなかったのが原因です.また今日はかなり暑さを感じたので,暑さ対策もしないといけなかったのかもしれません.飲みすぎた次の日は気を付けます.

教訓

逆にこんな状況ですが,いい経験をしたなぁと思う点も忘れずに書いておきます.

・無理をせず引き返したので,大事には至らなかった
・引き返す判断が的確にできた
・短い距離なら,コンディション最悪でも帰りつける体力がついていた(過信は禁物!!)
・水の重要性を再認識できた

私の目標は100km以上を無理なく長時間走れる走力・体力を身につけたいと思っているので,ただ長い距離を走るのではなくて,コンディションに合わせて(自分の状態,天候の変化,寒暖)乗り切る力も身につけたいと思っているので,今日の経験はいい教訓になりました.

若いころと違い,何でも体力で押し通すことはもうできなくなってきています.その代わりに知識と経験を武器にこれからも続けていきたいと思います.

あ,最後に補足ですが,やっぱりゼリー系は持って行って正解でした.これで倒れることなく変えることが出来たと思ってます.

今日はゆっくり休んで回復を図ります.

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク