『ろんぐらいだぁす!9』を読んで,江の島~直江津までロードバイクで2日で走破出来るのか確かめたくなった!


タイトルにあるように,『ろんぐらいだぁす!9』最新刊を読みました.内容はネタバレになるのであまり書きませんが,今回の巻は,江の島から直江津までのロングライド体験を綴っています.

作中では,一日目に江の島から長野県へ至り,そこで一泊.そして二日目に新潟県の直江津を目指して旅をする展開ですが,マンガだからいけるのか,2日間で300km以上を走破することになりますが,可能なんでしょうか?
 
 
いや,私も週末なんちゃってロードバイク乗りなのである程度の距離は想像できますが,単純計算で一日150㎞ですよ!!私にとってはまだ未知の領域です.私の今までの一日の最大走行距離は120kmくらいです.もっとも,一番乗ったときの記録なので,通常は100㎞に満たない距離を繰り返すのが精一杯です.
 

昔,車で横浜~新潟を走破しましたが,関越道をひたすら北上して新潟から北海道行きのフェリーに乗ったことがあります.車での深夜のロングドライブでハイテンションで運転したのを覚えています.車だと6時間くらいあれば走破できますが,自転車だとそうもいきませんね.距離は車でも自転車でもそんなに変わらないとしたら,2日間で日本縦断が出来る脚力,体力というのは相当なものだと思います.
 

実は鉄人マンガかもしれない?!

 
作中の彼女たちは,『自転車を始めて一年でここまで・・・・』のようなセリフが出てくるのですが,一年でそこまで走れるようになるとは,ちょっと驚きです.まあ,若さゆえの伸びしろがあるのかもしれません.私のようなおっさんライダーがおんなじように走れると思っているのがそもそもの間違いかも知れません.
 
 
でも色々調べると,世の中にはすごい人はたくさんいるようで,もっと長距離を走っている人はたくさんいます.私も今では一日100km程度でヒイヒイ言ってますが,150,200kmと走ることが出来る日が来るのかどうか,疑問と期待を背に走り込んでいます.
 
 
とにかく,本マンガは初心者ロードバイク乗りにとっては共感できるポイントが多々出てくるので,以前にも書きましたが大変ためになるマンガだと思います(参考:『ろんぐらいだぁす!』を読んで『私,自転車を始めて本当に良かった!!』
 

聖地巡礼とは言うけれど・・・

マンガやアニメの世界では,舞台となっている実在の場所に訪れるという,いわゆる『聖地巡礼』というのが流行っているそうですが,この漫画の場合,『聖地巡礼』=『実際にそのコースをロードバイクで走る』ということが求められるのではないでしょうか?
 
 
『聖地巡礼』でも『境川サイクリングロード』であれば比較的簡単に訪れること出来ますが,今回の9巻のように直江津となると,かなり頑張らないと.私は聖地を巡る人ではないですが,実際に走破できるのかどうかは確かめてみたくなりますね.今年の夏はトライできませんでしたが,いつか日本縦断,試してみたいですね.
 
 
それまでに体力と走力をつけておかないと・・・
 
 
それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク