deuter(ドイター) レース X バックパックはロードバイク&普段使いにもオススメ!!


本格的なロングライドをするとなると,荷物をどうやって持ち運ぶかが重要なポイントになります.私の基本スタンスは身体への負担を考えて,大きめのサドルバッグにすべての荷物を詰め込んで行くことを考えています.ですが,積載量には限りがあるので,やむをえない場合は,バックパックを使っていくしかないと考えています.
 
 
では,どんなバックパックがいいか?ということになると思いますが,ロードバイクのためだけに余分にバックパックを購入するのは避けたいと思っているので,購入するならミニマルライフ的にも普段使いも出来て,なおかつロードバイクでの使用に耐えうるものというのが必要になってきます.
 
 
そんな中,私が選んだのはロードバイク界では有名な,『deuter レース X』です.

deuter レース X


ロードバイク界で御用達のこのバックパックですが,確かに良く設計されていると思います.

・背中の蒸れを防ぐため通気性を確保している
・自転車の激しい動きについていけるように,固定が出来る
・収納量はそれほど大きくない
・ただ,収納ポケットは色々あって,取り出しやすさに重点を置かれている
・防雨設計(レインカバーが標準装備)

ひとつづつ解説していきます.

通気性素材を使用

上の写真にあるように,肩紐はメッシュになっています.普通のメッシュ素材と違って,穴の大きさが大きいですが,強度はこちらの方が高そうな素材を使っています.また背中の部分にも通気を確保する凹凸があるので,100%は無理ですが可能な限り蒸れを防いでくれるようです.
 

固定について

サイドベルトがついており,肩紐同様アジャスターがついているので,長さ調節可能です.使用者の体に合わせて調節すれば,固定できます.しっかり固定すればロードバイク乗車中でも,ズレて気になるようなことは今のところありません.

収納ポケット

私が,この製品がつかいやすいなぁ,と感じたのは収納箇所が結構あって,それぞれ使いやすい位置に配置されているところに,設計者の意図を感じます.

まず,バッグトップにポケットがあります.ここにちょっとした小物を入れることが出来ます.私の使い方ですが,ここに財布やスマホなど『すぐに取り出したくなるちょっとした小物』を入れています.
 
 
ポケットティッシュや補給食代わりのおやつなどを入れておくにはいいかもしれません.なんにしろ取り出しやすい位置にあるので,使い勝手はいいです.
 

また,ファスナーがついていますので,中から中身が飛び出るといったこともありません.


バック中央部にも収納があります.ここは鍵とかポケットティッシュなどを入れることが多いです.トップ収納と同様,『ちょっとした小物』を入れるのには十分です.


中身ですが,中にも小分けできるように収納が幾つかあります.ここは『取り出す頻度が少ない小物』を入れておけばよいでしょう.

防水について


本体自体の素材も多少の防水性能は有していると思いますが,長時間雨にさらされるとやはり完全防水ではないと思われるので,内部への浸水が気になります.このバッグにはレインカバーが標準装備でついていますので,雨の日はこれを引っ張り出して被せれば,雨の心配もありません.使わないときはここにしまえばよいので.

難点

以上,ほとんどベタ褒めな説明でしたが,一応難点も上げておきます.やはりそもそも容量が小さいので,たくさん荷物を持つのには不向きです.
 
 
私は普段使いにもこのバッグを愛用しているのですが,買い物に行ったときに,1Lの牛乳パック2本を入れてみると,結構それでいっぱいいっぱいな感じです.まだスペースに余裕があったので小さいものなら入りますが,例えば,かさ張るお弁当とか横向きにしてはいけない汁物などは,バッグに入れて持ち運ばない方が無難です.
 
 
容量が限られるので,キャンプや旅行に利用するときも,そんなにたくさんのものは持っていけないので,1~2泊のイメージではないかと思います(旅行には使ったことないですが.).
 
 
まぁ,荷物の積み込み方を工夫してめいっぱい入れれば,3~4泊分の荷物を携行することも出来ると思いますが.今後そういう機会があったら,このバッグでどれだけ詰められるか,確かめてみたいと思います.
 
 
ロードバイクで旅をする場合も,携行品は十分練って積まないと身体に負担になりますし.
思案のしどころだと思います.

まとめ

本品が何故,ロードバイク乗り御用達なのか,やはり『自転車に乗ることを前提に設計されている』ことが分かる製品だからなのかなと思います.これを背負ってロングライドに出かける日を計画しておきたいなと考えています.
 
 
その時は実際に使った感想をまたレビューしたいと思います.
 

 
それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク