モンベルのフォームクッションを使って,どこでも快適に座れる生活を手に入れた!!


断捨離を進めた結果,家に座布団と呼べるものは一つもない状態が続いていました.

敷くものの代わりに使っていたのは,寝床にも使ってたごろ寝マットでした.

最近はモンベルのコンフォートシステムを使用しているのですが,やはりこれは眠るために使うもので,座布団替わりにするのはもったいないなぁと思っていました(参考:
モンベルのコンフォートシステム完成!これで家でも外でも快適キャンプ生活!).

地べたに座れば別にいいんですが,長時間座っているとやっぱりお尻が痛くなりますし,姿勢も悪くなるので,床に直座りは難しいと感じていました.一番実感するのはブログを書いているときでしょうか?最近は大分各スピードも速くなってきたとはいえ,構想から完成まで時間を考えると,1時間くらいはかかっているものと思います.

かといって,かさ張る座布団やクッションなどはもう買いたくないですし,携帯性にも劣るので,それに何か変わるものがないかを物色していました.

最近のマイブームとして『ミニマルライフ+実用性』を考慮すると,『キャンプ用品』から探すようにしています.以前にも書きましたが,キャンプ用品を選択するというのは実に理にかなっていると思います.持ち物は少なく済むし,機能は考えられて作られているので,素晴らしく快適とはいかないまでも十分なレベルは確保できる,そしてもし災害にあったときには,それらのアイテムをそのまま流用すれば,そんなに困ることはなさそうだからです.

そんなわけで,いつものモンベルで見つけたのが,『フォームクッション』です.

フォームクッション 

『フォームクッション』という名前がついていますが,単なるウレタンマット・・・というのはおいておいて,レビューします.

写真にもあるように,『mont-bell』のロゴがプリントされています.四つ折りになるので,非常にコンパクトです。色はこのタイプのものは一種類しか売られていませんでしたが,色違いあるんでしょうか?

座りごこちはなるほど悪くはないです.ちょっとした合間に座って何かをするということであれば,こういう製品で十分です.ただ,やはり長時間座り続けていると,お尻が痛くなるので,こまめな位置調整は必要になると思います.価格はリーズナブルですので,ヘタるまで使ってみようかと思います.

ただこのタイプの『クッション』は他のアウトドアメーカーからも同じような製品が出ているので,ちょっと差別化が出来ているかどうかは怪しいところがあります.

まとめ

少なくとも地べたに座ってお尻の痛みに悩まされることは解消できそうです.
市販のクッションなどなくても,問題なし!! 

それでは,また!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク