『ろんぐらいだぁす!』を読んで『私,自転車を始めて本当に良かった!!』


ロードバイク初心者のおっさんですが,影響を受けた書籍があります.

『ろんぐらいだぁす!』というマンガがあります.あらすじや内容はあえてここでは,取り上げませんが,ロードバイク乗り初心者にはお勧めです.私も最初はこの作品の存在は知らなかったのですが,読んでみると面白く,一気に全巻読破してしまいました.まだ巻数もそんなに多くないので,一気に読めてしまいました.

ロードバイク初心者にウケた理由

私が感銘を受けたのは,以下の理由によります.

・作品の舞台が近所に近い(江の島とか,境川CRとか,三浦半島とか出てきます)
・自転車を全く知らない初心者が,自転車にハマるところが描かれている
・自転車にまつわる解説が結構まとも(勉強になりました)
・作中に出てくるコースも参考になる
・なんか共感できる(作中は女の子しか出てきませんが・・・)

最近本屋に行くと『マンガで分かる〇〇〇』系の本がたくさん出ています.そっち系の書籍を好んで,読んでいるわけではありませんが,たまーにそれらの本を読んでみると,確かに予備知識の全くない,初心者が『〇〇〇とは,なんぞや?』というところから,勉強していくのに,マンガにしてあると,読みやすいので敷居は低くなります.
 
 
私の場合は,〇〇〇を先に一般の実用書から読んでいて,あとでマンガ版があることに気づくパターンが多いのですが,マンガと併用して読み進めていくと理解が速いのは,その通りだと思います.

『ろんぐらいだぁす!』に戻りますが,自転車の参考書的なものは他にも数冊持っていますが,確かにこちらの方が専門的で,詳しいのでためになります.ただ,初心者にはちょっと難解なところもあるので,マンガからはいって理解を深めるというのも悪くはないと思います.
 
 
例えば,心得だったり,メンテナンスの仕方,コースやペース配分,トレーニングに対する考え方だったり,参考になる部分が結構出てきます.
 
 
一番良かったのは,舞台が近所に近いので『あるある』ネタがたまに出てくるのがやっぱりうれしいですね.よく『聖地巡礼』というのがあるようですが,そのような感覚でロードバイクに乗って走っているような気もします.
 
 
作中でも,主人公がどんどん実力がついてきて色々なことにチャレンジして,乗り越えてきている姿を見ていると,励みになります.作中のキャラは女子大生の設定ですが,まだまだ負けるわけにはいかないなと思ったりもします.
 

まとめ

 

最新刊も出ているようなので,さっそく買わなくちゃ・・・
この夏,ロードバイクでどこかに旅に出たいと思っています. 
 
それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク