deuter(ドイター)エナジーバッグ energy bag 7000をフロントバッグとして使ってみる


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

今まで,ロードバイクに乗るときは,全ての荷物をサドルバッグに入れて持っていくようにしていました.私が使っているのはオルトリブのサドルバッグLです.これは確かに大容量なのでほとんどのモノはこの中に入ってしまいます.

確かに大容量なのでそこは問題ないのですが,一つだけ欠点があります.貴重品(財布やスマホ)もこの中に収納しているのですが,いちいちサドルバッグを開けてガサゴソやるのが,超面倒くさいのです.

例えば,トイレにちょっとだけ行きたいとき,コンビニで補給したいとき,いつもサドルバッグを開けないといけないので,イライラしてしまいます(身体が疲れてくると,そのイライラもMAXに達します)

サイクルジャージのポケットでいいんじゃないか?という考えもありますが,私は出来るだけウエアには入れたくないと思っているので,出来ればどこかに収納したいと考えていました.

とりあえず,貴重品だけ別に収納できればいいので,そんなに大きなものは要らないと考え,何か取り付けられるものはないかを探していたところ,トップチューブにつけられるタイプのバッグの存在を知りました.

その中で,私が選んだのはdeuter(ドイター)のエナジーバッグ energy bag 7000です.

トップチューブに収納が増える

使い方は,トップチューブにベルクロで止めれば出来上がりなので,簡単に取り付けられます.収納力はそれほどありませんが,貴重品だけここに入れられればいいので問題ないです.これを導入したことによって,貴重品の収納問題はとりあえず解決できました.

ペダルを回すときに,足に当たる?

このトップチューブの位置というのは,ちょうどペダルを回すときに膝が近くまで来ます.態勢や場合によっては,膝と接触する場合があるので,その時は結構神経を使います.

って,どんだけ神経質なんでしょうか?

というのは置いておいて,とにかく集中してペダルを回しているときに,『何かにあたる』というのは嫌なので,折角トップチューブに取り付けたのに,ここにつけるのを見直すことにしました.

しかし,こういう製品は定位置というのが決まっているので,候補地がないのですが,ちょうどフロントが空いているのに気が付いたので,ここに設置してみてはどうか?ということで,試しにつけてみました.

ミニフロントバッグみたい?

写真でもわかる通り,成功です!!トップチューブに横付けしていたものを,フロントでは縦になっていますが,ちょうど収まりました.私の愛機MERIDA SCULTURA 700に何とか固定できています.

パッと見た限りでは,何があるのかよくわかりませんが,前からみるとそれなりに存在感があるように見えます.

固定ですが,上部はベルクロが長すぎてマジックテープをうまく合わせようとすると,ユルユルになってしまうので,遊びがかなりあります.縦はフロントフォークにぎりぎり届くのでかろうじて固定が出来ています.下の方は,長さが足りず固定出来てません.

一応この状態で試走しましたが,途中で緩んだりすることはありませんでした.ただ,やはり不安はあるので,この部分は自分で何とか改造するなりなんなりして,しっかり固定する必要があると思います.それが今後の課題かと思います.

まとめ

貴重品の収納は改善出来ました.これでロングライドするときも,サドルバッグに少し余裕が生まれるので,荷物の選択肢を増やすことが出来ます.来るロングライドに備えて,固定と荷物の選別を行いたいと思います.

それでは,また!!