ロングライドにおける補給食の重要性・その2~ようかんは補給食の優等生~


大変残念なお知らせになります.『この夏に北海道へ自転車で旅をする!』という目標を掲げて,初心者ロードバイク乗りとして色々準備してきましたが,今年の夏はちょっと予定が合わず,断念することになりました.旅路を期待して貰っていた方々には申し訳ないですが,それ以上に,当の本人が一番悔しい思いをしていますので,どうかご容赦を.来年は行けたらいいのですが・・・
 
 
ロングライドに欠かせないのが『補給食』なのは言わずもがなですが,以前にゼリー系の補給食が中々いいぞ!!というのは,ご紹介しました.参考:ロードバイクで試される大地へ 準備編④~補給食について~
 
 
私の場合,実食してみて感じた効果をブログにアップしています.効果は人それぞれだと思いますが,実際なにもっていけばいいのか,コンビニ等で何を買えばよいのか,判断に迷います.そんな時に,ここでの体験を思い出せれば,『ああ,今はこれを買えばいいんだ』と判断できるシーンが出てくるものと思います.
 
 
さて,前回はゼリー系についての体験談を書きましたが,ゼリー系は速攻性があるのですが,持続力があまりないような気がしてました。30分~1時間くらい漕いでいると,また元通りヘロヘロになる感覚があります.前回ご報告してから,何度かゼリー系の補給を試していますが,飲んで(食べて?)直後はやっぱりパワーが出るような気がします.それは,何回トライしてもそのように感じるので,そういうシロモノなのでしょうというのが,私の結論です.
 
 
ただ,もうちょっと持続力がほしいなぁ,とも思うので,ゼリーに変わる補給食がないかどうかwを探していました.そして,今回それらしい効果を得ることのできるものが見つかりました.それは,ようかんです.
 
 

ようかん?

お土産や贈答品として頂くあの大きなようかんではなくて,一口サイズのようかんが,コンビニやスーパー,ドラックストアなどに売られています.価格は100円しないくらいでしょうか?それで十分です.
 
 
きっかけは,以前に自転車の本を読み漁っていた時に『補給食としてようかんを持っていく』という方がいらっしゃったのを覚えていました.あと,自転車とは全然関係ないんですが,登山マンガで『ようかんを持っていく』というシーンがあったのを覚えています.

読んだときは,ようかんについて『(* ̄- ̄)ふ~ん』ぐらいにしか思っていなかったですし,出先で食べるものではなくて,おやつの時間にお茶をすすりながら頂くものだと思っていたので,自転車や登山で補給食として使えるイメージはなかったです.
 
 
で,今日たまたまロングライドでコンビニに立ち寄った時に,水分補給だけではどうも難しそうだし,いつもの固形物(カロリーメイト系のもの)はそこをついたし,同じものは食べたくないしということで迷っていたら,たまたま『ようかん』が陳列されているのを目にして,思わず購入してしまいました.コンビニ立ち寄ったときは終盤だったので我慢して帰宅という選択肢もあったのですが,そのころは割とヘロヘロで,正直走り切れるかどうかよくわかりませんでした. 
 

疲れているときは甘いもの?!

 
これも,昔マンガか何かで読んだ気がするのですが,疲れているときは甘いものが効くというのを覚えています.今回はその記憶と,知識を使って試してみました.
 
 
ようかん,結構いいです.即効性はゼリーほどはないですが,糖分なので,食後かなり早めに聞いてくるような気がします.持続力はゼリーよりも効いている時間が長いような気がしました.腹持ちもゼリーよりは良いように思います.いつもの固形物は腹持ちはいいような気がしますが,やはりパワーが出てくるまでの時間が少し長いような感じがしました.
 
  

まとめ

今回のライドでようかんの優秀性が分かったので,次回は最低でも1個は持っていきたいなと考えています.常食やおやつにしてもいいですしね.ただし,食べすぎは禁物なので,なるべくロングライドに備えるために持っておきたいと思います.

 
それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク