滝のような雨の中でも,モンベルのドライテック サーマシェルパンツなら全然濡れません!


今日は神奈川県内が狙い撃ちされたかのような大雨です.滝のようなというのはこういう振り方を言うのでしょう.朝の通勤時には何ともなかったのですが,帰りは久しぶりの大雨!横浜では避難勧告が出されたとか.

最近,モンベル製品の紹介記事ばかりが連荘してますが,今日もその勢いで書きたいと思います.今日ご紹介するのは,タイトルにもあるようにモンベルの『ドライテック サーマシェルパンツ』です.

今日は雨模様だということだったので,一応用心?のために,実はこのパンツを履いて通勤したのですが,正解でした.下半身は全く濡れることなく,快適に帰宅できています.このパンツは最近買ったものではなく,かなり前のことになります.

このパンツを選んだきっかけ

きっかけは勿論,『雨の日にずぶ濡れになるのが嫌』だからです.梅雨の時期もそうですが,結構冬でも降るときはガッツリふるので,そのたびに靴やパンツがずぶ濡れになって嫌な思いをしています.風呂は大好きなのですが,水濡れは嫌だという,変なこだわりがあるので.で,嫌なものは嫌なので,ずーっと対策を考えていました.

カッパを上下着ればいいのですが,社会人としてどうなの?というのもあるし,何より普通の服の上に(冬ならコートの上に),更にレインウエアを着るというのがどうにもなじめませんでした.とりあえず下半身だけは何とか水濡れからブロックしたいのですが,そういった理由で,パンツの上から,更にレインパンツを履くのは抵抗がありました.

結論として,『見た目普通のパンツで,防水・撥水機能の高いもの』がないかを探すことにしました.そうしていきついたのが冒頭でもご紹介したモンベルのパンツになります.

レビュー

防水機能は実体験で証明が出来ているので,これは問題なし.こちらのパンツは『厚手』なので夏は若干暑苦しいですが,まあ,我慢できないレベルではないです.そしてストレッチ性もあるので,多少の動きなら追従してくれます.さすがアウトドア専門を扱うモンベルといったところでしょうか?お値段も,他のアウトドア用品と比べるとかなりリーズナブルですので,機能効果がなくなったりしたときに,また買い替えればいいや,という気にさせてくれます.

私にとって残念なところも一応書いておきます.

・お尻のポケットが右側一か所しかない
・結構太目の作りなので,ピッタリしたパンツを好む人にはちょっと不満
・色が2色しかない
・綿パンやジーンズではないので,歩くたびにカサカサ鳴る

残念なところといっても,それ以上に防水・撥水性でそれを凌駕しているので,あまり気にはしていません.ただもっといい製品が世の中にあれば,気持ちはそっちに行ってしまうかもしれませんが,これで十分満足しています.

まとめ

とにかく,水濡れすると一日気持ちがブルーになるので,それを防げるパンツとしてはベターな選択だと私は思います.防水性のないパンツだと結局洗濯したりしないといけなくなるので,その手間から解放されるということなら,これは買いだと思ってます.

雨の日は憂鬱でしたが,機能効果を確認できるので少し楽しめるようになりました.ミニマムライフにとって,モンベル製品は欠かせないアイテムかもしれません.

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク