アクセスアップ戦略|ブログ記事は最低1回はリライト!3つの理由!




どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

当ブログは5月から始めたので、だいたい3か月くらい経ちます。

ブログも含めて生活も目まぐるしく変化しています。

3か月あれば季節もかなり変わります。5月は春?というか初夏?という季節でしたが、7月も後半となり、夏本番です!

翻って、私は変わったでしょうか?

外面は3か月くらいでは、あんまり変わらないかもしれません。

ですが、内面は少し変わってきているはずです。

例えば,不定期でせんべろ挑戦と称して、一人で飲みに行っています。ひとりで店に行って飲むなんて、去年の同じころにはとても考えられませんでした。

だって、怖くないですか!?

飲み屋に一人で行くなんて、オッサンくらいだろ!!って偏見もっていたくらいです。私はそうではない!と意識高い系を装っていました。

というよりは、一人で店に入っていく勇気がなかったんです。

えぇ、怖いというのが正確でしょう。

もっというと偏見の目が怖い。なんとなく、誰かと一緒じゃなきゃ入れない。そういうのが支配的でした。

そう考えると、ただ単に粋がっていただけかもしれません。

昔の自分が恥ずかしい・・・

それに比べればかなりの進歩です。

今では私も堂々とひとりで店に入れます。

オッサンの仲間入りです(笑)

自分の殻の中だけで考えていては、そういう偏見から抜け出せませんが、色々見聞を広げて,『やってみよう!』と思うこと、そして『実践してみる』ことは非常に大事です。

実際、ひとりで店に入れるようになって、自分の知らなかった世界を知ることが出来ました。それだけでもブログのネタになりますしね。


自分の行動を見直すように、ブログ記事もリライトする

自分の行動を見直したら、新たな発見があって、新たな体験が出来ました。コレって、ブログを書く上でも同じじゃないですか?

記事も一回書いたら、それで終わりじゃ、もったいない。

人生は一回きりかもしれませんが、ブログ記事の投稿は一回きりじゃなきゃいけないですか?

そんなことありません。

ブログ運営していると分かりますが、実際何回でも追記・見直しして修正することが出来ます。

リライトってやつですね。

ブログをリライトすのは大事なことです。

勿論、今まで書いてきたことは、自分にとって真実であるし、無駄なことはないと思っています。ですが、当時はそれで良くても、世間一般の方々には無駄なことも多いし、役に立たないこともあります。

それでも精一杯書いてアップロードしているのです。

ですが、だからといって、当時描いたことが、本当に書きたかったことなのか、想いが伝わる書き方をしているのか、は別問題です。

完璧な文章をかければ、修正などする必要はありませんが、その文章、自信ありますか?あるなら、リライト必要ないですが、完璧かどうかといわれると自信ないですよね。

これをセルフチェックするというのは大切な作業と思います。

改めて過去の記事を見返すと・・・穴だらけ

過去の記事を振り返ってみてみました。

筆に勢いは感じますが、なんかもうそれだけって感じがします。

息苦しさを感じます。

いっぱいいっぱいだったんですね。

最初だから仕方ないかもしれません。今でもあまりロクな文章は書けている気はしませんが、書き方や表現は少しずつ上手くなっているように思います。当時と今とでは別人のような気もします。

過去記事は今見ると恥ずかしいことも平気で書いています。また、穴だらけです。

でも、直しが必要と思えるだけ成長したってことです。

当時はいっぱいいっぱいだったので、リライトする余裕なんてありません。

リライトできなかった当時の『自分』を考えると、

しゃーないな

と納得できる部分はあります。

だけど、どうしても変だ!というところはやっぱり修正しましょう。

過去の記事をリライトするのをお勧めする3つの理由

過去記事もある意味『財産』なので出来るだけそのままに,という思いもありますが,やっぱり修正したいですね。

じゃあ、どうしてリライトするのか、する必要があるのか?その理由を考えてみました。私がリライトが必要だと思う理由は以下の3つです。

・読みやすい記事になれば、アクセスが増える可能性が上がる
・記事の良いところ、悪いところをセルフチェックできる
・自分がレベルアップして、さらに良い記事が書ける

プロブロガーの記事を読んでいると、なるほど!読みやすい!って感じること多いですよね。じゃあ、自分の記事が読みやすいのか?冷静に見直してみると…なこと多くないですか?

いきなり!良記事書けるわけじゃないです。

勿論、世の中には文章書くのが得意な人はいくらでもいます。自分がそうであれば苦労しませんが、どうですか?

私も小さいころから文章書くのが苦手でした。であるなら、見直し必要ですよね。ただ、いいこと書いていることもあるので、それも含めて見直すのがいい。

それを繰り返していくと、自分がおのずとレベルアップします。

すんなりかけるようになるんです。

いきなり!自転車に乗れませんよね?転んで、痛い思いをして、そしてようやく乗れるようになるんです。今は痛みを全身で感じているんだ!くらいに思って書き続け、見直す。

それを続けると、あら、レベルが5くらい上がってるはずです。

まとめ

リライトするといい理由を3つ述べました。

良記事を書けるようになると、ブログを読んでくださるあなたに『もっといい記事を提供したい!』と張り合いが出ます。そういう意味でも定期的なリライトはやはり重要です。

勿論,記事の内容だけでなく,構成,配置,アクセスアップ方法、等々ブログってやることがいっぱいあるんです。

色々悪戦苦闘しながら,記事を書いてますが,そうやってウンウン唸りながら創り上げてきたものって,なんだか達成感もあり,やっぱり『財産』だなーと思います。

リライトの必要性は色んなブログや本なんかにも掲載されています。それらを読んで日々勉強ですね。最近読んだ本で、お勧めです。

ちなみにリライトって聞くと、私は以下を思い出します。

ASIAN KUNG-FU GENERATION の 『リライト』

いい曲ですね(^^♪

それでは,また!!