youtube見てたら,本当に何もかも捨ててしまいたくなった!!


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

断捨離やミニマリスト関連の記事をよく見ます。普段は記事中心を見ることが多いのですが、もちろん動画を見ることもあります。

現在の子供たちに、将来何になりたいですか?というアンケート、毎年やっていると思いますが、最近のトップはなんだと思いますか?

なんと、ユーチューバー!

子供の夢になったユーチューバー。でもその方がイイ!

日本も時代が変わったなぁ😊と思いました。私が子供の頃は、医者!とか、先生!とか、プロ野球選手!とかが、上位を独占してました。

景気が悪くなると、公務員!が上位に来るとか。公務員が今よりもさらに増えたら日本はどうなるんでしょう?

ユーチューバーと聞いたとき、不安もありますが、日本もまだまだ捨てたもんじゃないかも知れない。と率直に思いました。

そして、芸能人ではなくてユーチューバーであるところにミソがあると思います。テレビ、面白くないことを象徴しているように思います。

私もしがないサラリーマンですので、偉そうなことは言えませんが、まだユーチューバーの方がチャレンジングな感じがします。

偉い大人はユーチューバーが首位になったことに批判しますが、まだまだ将来のある子供たちが夢を語るのは何が悪いんでしょう?

公務員やサラリーマンという回答を望んでいるのなら、規定路線以外は認めない、といっているのと同じに聞こえません?

優等生ばかり増えても、日本はよくならない。

ならば、変化が必要なんじゃないか?

今の子供たちがユーチューバーになる頃には、またちがったあり方が存在するかもしれません。でもその方がいい。そうしないと日本は変わらないと思うから。彼らの発想が日本を変えるかもしれない。

断捨離とユーチューブ。関係ないけど面白い。

たまたま見つけたyoutubeの断捨離動画です。ミニマリストとしては共感できる内容でした。

私には動画を作るスキルがないので、いったいどうやったらこんな凄い動画が作れるんだ~という感じです。本当にすごいです。

長い動画でないので、サクッと見れるところもいいですね。よかったら見てみてください。

何でこの動画を取り上げたかというと、断捨離!ミニマリスト!って気勢を上げて、モノを捨て続けていますが、最後にどうしても捨てられないものが出てきます。

それはなにか?

自分です。

最後は自分もゴミになるんです。よく考えたら、そうなんですよね。普段はあまり意識しませんが、本当にそうなんです。死ぬときは、灰になるだけです。

でも、生きているときに自分を捨てるって、どこまで出来ますか?もちろん物理的に捨てるんじゃなくて、気持ちとか、見栄とか、欲望とか。

元々、断捨離という言葉、モノの問題ではなく、人間の心の問題を指摘しているようです。それをどこまで捨てるか?が、これからの人生を生き抜く鍵になるかもしれません。

断捨離は身体にいいんです!

全てを捨てるって、できないでしょうが、ミニマリストを続けていけば、近づくことは出来そうです.で、捨てきった先には何があるのか、これは私自身まだまだ見極めがついてませんが、どうなるのか?ちょっと楽しみでもあります。

ある意味、毎日が修行ですね。

まとめ

ユーチューブの断捨離動画を見て、思うことを書きました。全てを捨てるのは難しい。けれど、近づくことはできそうです。

断捨離は身体にいいんだそうです。

それでは、また!!