ミニマリストが賃貸物件探し|3万円以下で2畳の部屋を探してみた!


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

アウトドア生活が好きでなくとも、非日常を味わうということで、小さな小屋で生活するというのに憧れることがあります☺

そうはいっても、現状の生活からなかなか抜け出せないし、本気で移住しようとすると、いろいろ準備が必要です。まぁ、いいわけですけどね。

疑似体験として、小さい部屋に住むということはできるかもしれません。ミニマリストであれば、2畳くらいで生活がなりたつと考えてます。

じゃあ、実際にそんな狭い部屋に移住することって、可能なのでしょうか?

手っ取り早く探す方法と言えば、賃貸ですが、どこかにそんな物件が眠っていないのか、調べてみることにしました。

ネットの賃貸検索サイトを使ってリサーチ

賃貸物件を検索するときは、やっぱり専門サイトを利用するのがいいです。まず情報を仕入れて、余裕があれば現地に赴いてみるのもいいですね。

検索サイト、物件を探すときによくお世話になりますが、情報量が充実していて、使いやすいですね。

HOME’S

SUUMO

CHINTAI

DOOR賃貸

レオパレス21

20~30年以上前であれば、4畳半とか3畳風呂なしとかいう物件はザラにあったはずです。その当時探せば、2畳部屋もあったのではないか?と思います。

ただ私もその存在を話に聞いただけで、実際には当時を経験していないので、わかりません。

試しに現在の家の近所を賃貸の検索サイトから2畳物件を探してみると、なんと0件!!全く出てきません。これでは意味がないので、少し検索の仕方を変えてみます。

検索条件を3万円以下にして、部屋の広さはフリーとする

検索サイトを使って、検索すると2畳はさすがに出てきません。ということで、検索条件を変えるしかないですね。部屋の広さと、賃料はおおよそ比例関係にあるので、検索サイトの最低検索条件である、3万円以下で検索すると、結構でてきます。

あとはスペースを1件ずつチェックしていきますが、やっぱり2畳というのは出てきませんね。4畳くらいになるとポツポツでてきます。

まぁ、4畳とはいえ、よく見るとロフト付きの物件がほとんどです。ロフトって、占有面積の中にはどうやら含まれないみたいです。

ロフトの上が主に寝室のような使い方が多いみたいなんですが、実際ロフトってどうなんでしょう?すんだことがないので、よくわかりません。

まあ、無理して2畳にどうしても住みたい!!と思っているわけではないので、2畳部屋に需要がないのであれば4畳+ロフト付きでもいいかなと思います.

あと、この価格帯の賃貸だと、3点ユニットバス(風呂、トイレ、洗面が一緒のもの。ビジネスホテルがこの形態をとっているところが多い)が多いですね。

ネット環境が整っていない場合が多い。その際の対処方法

安い賃貸物件を選ぶと、設備が古かったり、そもそもついてなかったりということがよくあります。まぁ、そういう設備のない物件は、入居前にチェックするべきです。

あと面倒なのがインフラ整備。水道、電気、ガスは各会社にお任せするしかありません。入居前後でやりましょう。

あと困るのが、ネット環境です。

回線引いてある物件なら簡単ですが、引いてないと自分で改めて契約しないと行けません。そして工事の立ち会いやら場合によっては大家さんへ連絡、開通まで結構いろいろやらなきゃいけないことは満載です。

wimaxであれば、工事不要で持ち運びもできるので、いつでもどこでもwi-fi環境が使えます。私も、現在はwimaxに変えました。私の使い方は、ネット検索、ブログ執筆、動画を見るくらいなので、wimaxの速度が遅いとか、不都合を感じたことはないです。

工事の煩わしさを考えたら非常に楽。一考の価値があると思います。

まとめ

賃貸検索サイトで2畳の部屋を探しましたが、見つかりませんでした。それでも、それに近いような、安くて狭い部屋はありそうです。

もう少し、じっくりサイトを回って自分の考えに合う物件探しを続けたいと思います。

それでは、また!!