モンベリストは非常識!真面目にバカなことをやって生きるのは楽しい!


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

モンベルのアイテムを購入して、アウトドアのみならず日常生活にとりいれています。そして、可能な限り、モンベルだけで生活するスタイルを続けています。なんでそんなことをするのかって?

今のところ、楽しんでやっているからです(*^^*)

まぁ、モンベルがただ単に好きなだけと言うのもありますが、始めは【ミニマリスト】生活に憧れて、ミニマリストになるべく断捨離を開始したのがきっかけなんですけどね。それがいつしか、ミニマリストだけでは、なんか面白くないなぁ、と思い始めて、だったらモンベルだけで生活できないか?やってみよう!と考えて【モンベリスト】を名乗るようになりました。

顛末は本ブログで何回か書いていますので、お時間があれば覗いて見てくださいね。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 ときどき、youtubeで動画を見たりするのですが、乃木坂46【インフルエンサー】という曲にハマりました。いい曲ですよね。残念ながら、乃木坂のメンバー、殆ど知らないので、誰がいい...
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 モンベル製品について、今まで色々ご紹介してきましたが、ここで、ちょっと宣言します。 真のモンべリスト、極めます! ここまで来たら、やっちゃおうかなと。 真のモン...

最近では、世の中にたくさん【ミニマリスト】の方々がいらっしゃるので、知名度はそれなりに上がってきたと思います。わたしの知る範囲では。実家の両親も相変わらずモノで溢れかえった家で、断捨離だ~断捨離だ~と言いながら生活しています。ミニマリストまで理解しているかどうかはわかりませんが、少なくとも、【家にある不要なモノを片付けてスッキリした生活を送る】という考え方は、浸透しつつあると思います。

ただまだまだ世間の大多数の人たちから見れば、ミニマリストも少数派。なかなか考え方の理解を得られないこともあるようです。でもミニマリスト当人たちが、そこになにかメリットを感じて、実践しているなら、断捨離もミニマリストもドンドンやればいい。と思います。

そして、楽しんでやればいいんです。

世間の常識になんか、縛られないで。

常識に囚われすぎて、他人にあわせすぎていないだろうか?

わたしも今では【モンベリスト】と名乗っていますが、モンベリストを客観的にみると、かなりバカですよね。いい大人がモンベルだけで生活するなんて。世の中、今までそんな人に遭遇したことありませんし(既にモンベリストやられている方、いらっしゃったらすみません)。

大方、世間の反応は、「非常識な奴だ」です。

常識通りに生活していたら、どうなっていたでしょう?わたしもモンベリスト名乗るまでは、どうにかして、常識的に振る舞おう。常識人になろう。って自分を律して生きてきました。でもね、長くは続かないんです。つまり常識的に振る舞えない。

生まれてこの方、一生懸命

普通の人になろう。

常識のある大人になろう。

変人と言われないようにしよう。

と頑張ってきました。

ところがどうでしょう。頑張っても頑張っても一向に満足する結果が得られません。むしろ失敗ばかりするし、普通にもなれないし、常識的な大人にもなれていない。

なんで成れないんでしょうか?

普通の幸せって、なんですか?

普通でいることが実は一番難しいということを悟る

常識人になろう!普通になろう!そう目指して生きてきたのですが、果たしてそんな生き方ってどうなのよ?と最近、疑問に思います。

普通になろう、常識的になろうその志は大事だけど、回りの目ばかり気にしてないか?

普通とか常識とか、それって本当に自分がやりたいことなのか?

そもそも、自分らしく生きているんだろうか?周りに合わせて幸せか?

でも自分は常識ない。あるところまでは近づけるが最後は平行線。そのギャップを埋められない。常識的に生きるというのが、わたしにとっては無理なのでしょう。

だったら、思いっきり非常識に生きてやれ!

そうやって生きる方が、もっと自分らしく、そして自由に生きられる気がします。

自由に生きるため、ミニマリストがはじめの一歩

思いっきり非常識に生きる!

でも、それがなかなかできないものです。長年染み付いた思考や行動パターンが硬直させてしまいます。なにより『普通』でいることから『外れる』のが正直怖いんです。その怖さを少しずつ取り除いていく、はじめの一歩が、ミニマリストとして生ていくことだと思います。

急に一気にやり方を変えなくてもいい。少しずつ自分にとっての必要なもの、不要なものを見極めて、購入したり、資格をとったり、捨てたり、すればいい。そうやっていくうちに、世間からはかけ離れていくこともあるかもしれないけど、自分が何をやりたいのか?どうしたら幸せを感じるのか?が少しずつ見えてくる。

そのとき、モチロン常識的な立ち位置にいてもいいし、思いっきり外れた非常識のところにいてもいい。とにかくやりたいことをやるだけさ!

自分らしく生きてく自由が、私にはある!!

他人は常識から外れたあなたに色々なことをいってくるでしょう。建設的な意見もあれば、ただの批判、やっかみで言ってくる場合があります。なので、自分にとってよいと思う意見は有りがたく受け取っても構いませんが、必要ないと判断した意見は無視するか、聞き流しましょう。

私たちには必要のない意見だから。

自分らしさを失ってまで、相手の意見に従うことはない。相手が受け入れられないといのなら、それは意見の相違。妥協点が見つけられるのならばいいですが、相手に全面降服したって、意味ないです。

一人だっていいじゃないか!
他人とコミュニケーションとれなくたっていいじゃないか!
友達がいなくったっていいじゃないか!
お金がなくたっていいじゃないか!
他人に迷惑かけたっていいじゃないか!
自分をよく見せなくったっていいじゃないか!
モノなんかなくたっていいじゃないか!
明日この世から消えてもいいじゃないか!
頑張らなくたっていいじゃないか!

非常識人として、これからも真面目にバカなこと、モンベリストの活動は続けます。

まとめ

後半はチラシの裏にかいた落書きみたいになりましたが、まわりに流されず、やりたいことをドンドンやっていきたい。そして、その結果が非常識であっても、恐れず、回りの目を気にせずに前に進んでいきたいです。

それでは、また!!