ミニマリストが持つべき水筒|サーモスの350ml水筒が大活躍!


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

本州は梅雨明け宣言出ましたね.これからいよいよ暑い夏が本番です.

暑さ対策には毎年頭を悩ませていますが,今日はその中で一つ,飲み物について考えたいと思います.


冷たい飲み物が欲しくなるこの季節、水筒の用意は必須?!

家にいれば冷蔵庫から好きなドリンクを出してきて飲むこともできますが,外出先で今すぐほしいとなったときは,どうしますか?

コンビニがあれば,豊富な品揃えの中からTPOに合わせて好きなものを買えますが,地方などに行ったときに,お店もないようなところでは,調達に苦労します.

公園などに水飲み場があればそれを利用するという手もありますが、衛生的でなかったり、都合よく水飲み場が無かったりします。

そんな時,水筒があればいつでもどこでも冷たいものが飲めます.中身をあらかじめ作っておいたり、安いお茶などを移し替えたりすれば、無駄な出費も抑えられます.

会社で給湯室があるので、暖かいお茶やコーヒーなどは、作ることが出来ますが、冷たいものを飲みたいときは、自動販売機を利用するしかありません。

みなさん冷たいものを取るために水筒を利用したり、自販機のペットボトルを使って涼をとっています。

私はというと,水筒派で、今まではかなり大きめの水筒を持ってきていたのですが,如何せん大きくて使いづらい.

そして老朽化のためか,最近水漏れすることが増えてきました.カバンが大変なことになる回数が増えてきたので,この機会に買い替えることにしました.

あらためて考える水筒への要求機能

では,どんな水筒が欲しいのかを真面目に考えてみました.

・サイズはコンパクトで出来るだけ小さいものがいい
・飲みやすい
・洗浄しやすい
・パッキンが劣化しても交換が容易
・デザイン性(Simple is best!)

コンパクトがいいのは,現状使っているものが大きくて嵩張りますし,持って歩くと正直重い…なので次買い替えるときは,持ち運びが容易でかさばらないスモールサイズを選択することにします.

小さくすると当然,内容量が少なくなるのですが,これは問題ありません。

私の経験上、大きな現行の水筒で、最後まで飲み切れない場合が多く,退社時にわざわざ飲み干して帰るか、捨てるかしていました。

必要量の見極めが出来ていなかったのです。

また、長時間おいておくとどうしてもぬるくなってしまいます。折角持ってきた冷たい飲み物が、ぬるくなっているのって、ガッカリしませんか?

私は嫌なんです。冷たいなら冷たいまんま維持して欲しい!

ということで、ぬるくなる前に飲み切れるものにしたいと思います.仮に,全部飲んでしまっても,からの水筒に補充すれば,またしばらくは冷たさを維持できますし.

飲みやすさも重要です.昔の水筒はフタが器になっていて,それを使って飲むものが主流だったと思います.

現在は直接口をつけて飲むタイプが多くなってきましたが,やはりその方が飲みやすいと思います.賛成です!

洗いやすいのは当然です。使っててカビが生えてきて、洗いづらくてってなるものは選びたくないです.

洗いやすいにつながることですが、部品交換がしやすいものがいいです。

こまめに洗っても、パッキン部分などはどうしても、劣化したりカビが生えてしまったりするものです。

『交換したいな~』と思ったときに、すぐに部品調達できるものであれば,手間もかかりませんし、交換した後はまた気分良く使えます.

そして私の要求を満足するものは・・・

悩んだ挙句、私が選んだのは,サーモスの水筒にしました(下記参照).

350mlサイズなので,片手で扱えるサイズです.

また洗いやすいですし,ネットで調べるとパッキンの替えもあるとのことなので,安心です.

デザイン的にも黒がカッコよかったので満足しています.職場に持って行って使いますし,家でもお茶やコーヒーなどを入れて使っています.

そして,こういう水筒はキズが付きやすいので保護目的でカバーも購入しました.サーモスでも純正カバーも売っていたりするのですが,ちょっとお高い・・・

いつかは純正品を使いたいですが,今は,100円ショップで売っているカバーを代用することに.ちょっと寸足らずのような感じもしますが,おおむねカバー出来ているので,『良し』とします.

ただ,自転車用には使う気はないので(自転車にはドリンクボトルがあるので)もっぱら,職場,外出,自宅用として使っています.今年の夏はこれで乗り切ろうと思います.

夏から使い続けて改めてレビューをしてみる

使い続けて3か月程度たったので、改めてレビューしたいと思います。使い勝手は全く問題なし!ペットボトルよりもちょっと小さいので、手に余ることもありません。

保温能力は期待していた通りです。

また、時々出かけるときに空の水筒を持って行って、途中のコンビニでお茶やジュースを入れて持ち歩いたりしてます。

よくやるのが、コンビニのコーヒー

最近はどこのコンビニでも、100円で買えるコーヒーが売られています。それを、水筒に詰め替えて持ち歩いています。少し少ないくらいですが、それで十分です。

しばらくの間は、熱いコーヒーが飲める。

夏場はアイスコーヒーを持ち歩いてました。

とまあ、このように使い勝手は非常によろしいです。

まとめ

お気に入りのものをもって、外へ出てみる。そして途中で補給。飲み物だってたくさん持つ必要はない。必要最低限で問題ないです。

ミニマリストなら小さい水筒を検討してみては如何でしょうか?

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク