上島珈琲のアイスコーヒーがずっと冷たいのには驚きの秘密があった!


町田で用事があったので,午前中に町田入り.しかし暑いですね.夏本番を迎えたのでしょう.

この日は晩杯屋にて『せんべろ』をしてきたのですが,その前にどうしても暑かったので,ちょっと寄り道をすることにしました.せんべろの顛末はコチラをどうぞ.

どこか涼しくて落ち着けるところはないか?探していました.とりあえずアイスコーヒーが飲みたくなったので,スターバックスやそれ系統のお店を探していたのですが,どこも人で一杯で落ち着かない感じだったので,しばらく炎天下の中フラフラ町田界隈を歩いていました.

もう無理か・・・と思っていたところで,たまたま『上島珈琲』の看板を見つけました.
暑さでやられた身体を休めるために,もう選んでいられないのでとりあえず中に入ることにしました.

上島珈琲の喫茶店に入るのは今回が初めてなので,巷にあふれる横文字のコーヒー店とはどんな違いがあるのか,体験もかねて入ってみました.

上島珈琲へ潜入!

お昼は過ぎてましたが,結構たくさん人がいました.喫煙と禁煙が完全に分離されていたので,非喫煙者の私にとってはありがたい配慮です.

雰囲気的には全体的に黒っぽい内装で,落ち着いた雰囲気が出ています.コーヒーショップはどこもおんなじ感じかもしれませんが,ここの内装は特に落ち着いていたように思います.

客層も若い人からお年寄り,家族連れなど様々ですので,私でも?安心して入れました.

冷え冷えのアイスコーヒー

頼んだのは勿論アイスコーヒー.店員さん曰く,濃いめと薄めが選べるのでどっちにしますか?と尋ねてくれたので,迷わず『濃いめ』で.(おそらく豆自体の原産地が違うので,その差が濃さに出ているのだと思います.詳細をあまり聞かずに頼んだので,わからないです)

 

写真にある通りカップが,銅?か何かで出来ているので,ここにはおよそ1時間くらいいたと思いますが,最後まで氷が解けずにずーっと冷たいままアイスコーヒーを美味しく頂くことが出来ました.

上島珈琲さんの心遣い,大変ありがたいGJです! 氷がたくさん入っているので,最後の方は濃さがどうしても落ちてきますが,濃いめの好きな私にとっては問題ないレベルでした.

私も自分でコーヒーを淹れて飲んでいますが,マグカップは保冷・保温機能に優れるステンレス製のものを使っています.

本当にこだわるならば,上島珈琲さんのように銅製のカップを使うといのも究めるためにはいいかもしれませんが,こういうものは総じて値段が高い・・・本当に必要となれば,購入を検討するかもしれませんが,今のところは必要ないと思っています.

それよりも,色んなコーヒーショップを巡って,味の違い?を勉強したいなぁと考えています.なにより,そういう店に行くこと自体が,ストレス発散になりますしね.

スターバックスや,ドトール,実はまだ行ったことがないコメダ珈琲などにも顔を出したいと思っています.

それでは,また!!