メガネ必須の人は,ロードバイクに乗るときにどんなアイウエアを選択するべきか?悩む…


私も含めて,ロードバイクに乗っているメガネの人はアイウエア選びは結構大変ではないでしょうか?本当に一番最初に,ロードバイクに乗ったときに,そのスピード感とお尻の痛さに驚愕したのは,事実ですが(参照:ロードバイク乗ったら,お尻が痛い.迷わずサイクルパンツを履こう!!)そのほかにも苦労していたことがあります.目の保護です.
 
 
最初は勿論,眼鏡をかけたまま走っていたのですが,メガネの方なら理解してもらえると思いますが,メガネをかけたまま運動するのは大変やりづらいです.そしてロードバイクの性質上,乗車時は常に前傾姿勢になるために,視線は常に上目づかいになります.これがまず前方を見えづらくしてしまいます.
 
 
上目使いを止めようとして姿勢を起こすと今度は,うまく前傾のポジションが取れないので,直ぐに上体が疲れてきて,長くは続きません.前方確認が疎かになるので,大変危険です.
 
 
そして肝心の目の保護ですが,通常のメガネというのは全く保護にならないです.横や上下に大きな隙間が空いているので,ゴミやほこりが平気で入り込んできます.また,メガネはあくまで視力矯正の位置づけの器具なので,眩しさ対策にはなりません.なのでメガネ単体では,ロードバイク乗りにとって目を保護しているとはいいがたい.
 

対策1:メガネの上からかけられる,サングラスをかける

実は自動車の運転時に眩しい時用にと購入したメガネの上からかけられるサングラスというのがあり,それを持っていたので,しばらくはこのサングラスを使っていました.横や上下を覆うタイプなので,ゴミやほこりが入ってくるのは低減できました.しかし,この対策は結局止めてしまいました.その理由は

・メガネを二つ掛けるのでやはり重い!!
・耳に掛けるつるの部分が二重になるので,長時間かけていると痛くなる
 (普段メガネかけ慣れているのに,です)
・何かの拍子に,サングラスが落ちて,オシャカになってしまった!
 (実は,これが一番痛かった・・・)

サングラスをオシャカにしてしまったので,もう上からかけるサングラスを新しく買う気が起らず,別の対策をすることにしました.

対策2:コンタクトレンズ+アイウエア(度なし普通のもの)

現状,対策として取っているのが実はこの方法です.1dayタイプのコンタクトレンズと,ロードバイク用のアイウエアを使っています.この方法だと,メガネのデメリットである見難いという問題と,目の保護両方を満足できます.ネットで調べると,この方法を採用しているローディーの方々がたくさんいらっしゃいます.対策1に比べて,乗車時はこちらの方に分があります.
 
 
ただ,この方法で困ったことが出てきました.最近,目のカスミが酷く,その状態でコンタクトをつけると,激しく痛みがあり,つけていられないことが多々あります.寝不足であったり疲れがたまってくると,目にくるようになっているようです.結局目の痛みがある日は,ロードに乗れないという日が多々ありました.
 
 
良い方法だとは思うのですが,私にとっては苦痛になってしまっているのが残念です.

対策3:度付きアイウエア

そして今回行きついたのが,度付きアイウエアです(最初からそれにすればよかったのにという批判はあると思いますが,ご容赦を・・・),サングラスに度が入っているので,スポーツタイプのモノを選べば,度なしアイウエアとさほど変わらない見た目になります.
 
 
ただ,これもネックがあって

・結構お高い!!(高いものだと5万円以上する)
・視野が普通のメガネとちょっと変わる(これは慣れが必要)

私には今回,この対策しか選択肢が残っていないので,何とか低価格で導入できないかを調べていたところ,クーレンズのAVENTURAという度付きサングラスが5000円で販売されているとか.+2500円で度付きに出来ると.さらに最短45分でお渡し可と.
 
 
一応補足すると,サングラスの中にインナーグラスが装着してあって,これに度入りのレンズを入れて使うようです.まあ,対策1のようでもあるのですが,二重に掛けるのとはちょっと違うので良しとします.早速最寄りのクーレンズに足を運んで購入を決意しました!!店頭でかけた感じは,度なしアイウエアと特に違いは感じませんでした.インナーグラスもありましたが,度が入っていないので,正直良くわからなかったです.
 
 
すぐに購入後の使用感やら何やら色々レビューとしたかったのですが,残念ながら即日渡しにならず,1週間後になってしまいました.理由は後日詳しく書きますが,在庫云々の話ではなく,私の目の問題のほうが問題だったようです. 
 
というわけで,次回にその辺も含めて詳細なレビューを書きます.

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク