七夕の日に.願い事一つだけかなえられるとしたら,何を願う?



今日は七夕です.どこかで関連のお祭りなのか,浴衣の女性を見かけることが多かったですが,普段見かけない姿を目にすると,何だかドキッとしますね.ああ夏なんだな~と,気温の変化だけでなく,文化的?な面でも夏のいい風物詩だと思いますので,こういった習慣は絶やさないでほしいと思います.
 
 
タイトルにあるように,七夕だということもあり,願い事について考えたいと思います.皆さんは,一つだけ願い事をなんでもかなえられるとしたら,何を願うでしょうか?お金,時間,自由,知識,才能,友達,家族,結婚相手,子供,etc.
 
 
人それぞれ,色々あると思いますが,咄嗟に『1つだけ答えろ』といわれたら中々難しいのではないでしょうか?それは何故ですか?私なりにその理由を考えてみました.
 

咄嗟に答えられない理由

私が考えた,答えられない理由は.

・咄嗟に答える練習をしていない
・そもそも,答えを用意していない
・他にも叶えたい願いが沢山ある,たくさんありすぎて,決められない
・願い事がない.今十分幸せ.

上二つは,咄嗟にというところで引っかかるところです.このケースだけでなく,前もって準備しておかないと,なかなか答えられないです.私もどちらかといえば,日常生活においてこちらの状況になることが多々あるので,前準備を心掛けたいなぁと思います.
 
 
願い事がたくさんありすぎるのは,その中で何が一番やりたいのか?欲しいのか?優先順位がついていない状態なので,まずは本当に必要なことをピックアップしていけば,最終的に一つに絞れると思います.
 
 
最後の願い事がないという状態は,とても素晴らしいことです.願い事が全てかなったという状態なのかなと思いますが,その境地に立ってみることはなかなかできないことかもしれません.すぐには無理だとは思いますが,そんな状態になれるといいなーと思います.

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク