隗より始めよ!人を幸せにする前に、自分が幸せになれ!

考え方

どうも。

登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

現在、これだけで生活してます。

世の為、人のために働く、生きるってなんと素晴らしいことでしょう。

この言葉、子どもの頃から幾度となく聞かされて育ちました。

マンガやアニメの世界のみならず、世間一般でも、そういわれる状況、少なくなかったな。という印象を持っています。

さぁ、質問です。

あなたは今、幸せですか?

あなたの周りは、幸せですか?

両方とも胸張って【はい】と答えられる人は、とても素晴らしい!尊敬します。

一方、どちらも【いいえ】と答えてしまった人、どこかに小さな幸せがあるかもしれません。

落ち着いて、幸せっぽいこと、考えてみて下さい。

次にどちらか片方が【はい】の人、どちらに【はい】が付きましたか?

多分、多くの人が自分の幸せか?の問いに【いいえ】がついたのではないでしょうか?

自分が幸せじゃないと、周りも幸せじゃない法則

ひとつ、わかったことがあります。自分が幸せじゃないと、周りもなんだか、幸せそうには見えない。

そう感じます。

幸不幸を定量的に判定することはできませんよね。よく言う、金持ちだけど、満たされない、幸せじゃない、つて。

そんな状況になったことは、残念ながらありませんが、ならない可能性もないわけじゃない。

自分がなんとなくでも、幸せを感じていないとき、不思議と周りも幸せじゃなさそうです。

わたしの結論は、他人の幸せまでカバーするのは多分無理です。

周りを幸せにしたいなら、隗より始めよ!

これも、よく言われることですが、まず自分が幸せじゃないと、全くダメです。

他人の幸せが、自分の幸せ。

もうね言うは易し、行うは難しですよ。

自分の全てを捧げて、他人の幸せを願う。理想としてはカッコイイかもしれません。

が、一般人が手を出せる領域じゃないですよ。

それでもある程度は、やれてしまう、やってしまうんです。頑張って、相手の都合に合わせてしまう。

カップルになってそれを続けると、次第に相手をダメにしてしまいます。

実体験ですが、相手の要求がドンドンエスカレートしていって、それに答えられなくなりました。

最後は出来ないわたしは【嘘つき】の烙印を押されて、離れていくんです。

幸せだったはずなのに。

相手は笑っていたのに。

一生懸命、頑張ったのに。

思い出は色々ありますが、振り返ってみると、幸せではありませんでしたね。

幸せそうなフリをしていたようなんです。でも、そんな見せかけはいずれ破綻するんです。

やりたい放題やれ!やらなくても死にはしない!

モノや人間関係を断捨離して、やりたいことやり始めると、不思議と心も充実してきます。

幸せと思えなけれは、まずやりたいことをひたすらやり続ける。

ブログでもツイッターでも、モンベルでも、断捨離でも、ミニマリストでも、なんでも、まずやってみて、【いいなあ】【楽しいなぁ】って、思えることをたくさん探せばいいんです。

隗より始めよ。

まとめ

他人を幸せにしたい。確かに理想ですが、まず自分から幸せになってください。

他人の幸せを追いかけ続けると、あなたの大切な人も、共倒れしてしまう可能性があります。

まず、幸せになりましょう。

それからです。

それでは、また!

コメント