シェアハウスへの移住はハードルが高いと思う理由


ミニマムライフを続けていると,結果的に節約につながるのは必然だと思っていますが,『住』の部分で節約の選択肢の一つとして,巷で話題となっているシェアハウスの存在があります.私のイメージですが,比較的広い部屋(一戸建てや,ファミリー向けのマンションを想像)を複数人で借りて,炊事,洗濯,風呂,トイレは共有,プライベートは個室という条件で一つ屋根の下で暮らす(男性だけ,女性だけ,男女共同の場合もあり)というものです.
 
モノという観点からは,以前こんなことを書きました.
ミニマム生活 どれだけ無駄をなくせるか,考える
 
家賃という観点からいくと,かなり安く抑えられるようですが,例えば東京都心なんかだと,結構そういう風に暮らしている方々が沢山いるようですし,ドラマとかを見ているとそういうシーンが何度か見ることもできます.一見すると,何だか楽しそうですし,プライベート空間も保てるので,良さそうに見えますが,果たして本当にいいところだけなのでしょうか?
 
 

ハードルが高いと思う理由

私がそう思う理由は以下です.まあ多分に誤解していたり,食わず嫌いなところがあって独断と偏見で書いているので間違いは多々あるかもしれません.でも率直な意見です.

・集団行動が苦手な人間には苦痛
・コミュニケーションに難がある人は,輪の中に入りにくい
・住人とトラブルを抱えると気まずい(住人同士で権力争いは醜い)
・家賃が思ったほど安くない
・本当にプライベートが保てるのか不安
・年齢層が若い人中心
・現状は東京が中心で,地方は選べる選択肢が少ない.そもそもない.

勿論,集団で住むということで,今まで得られなかった体験や出会いもあるかもしれません.そこから火がついて友達になったり,恋人関係にまで発展する場合もあるでしょう.
 
 
でも想像力の乏しい私には,メリットよりもデメリットのほうに想像力が働いていしまいます.結局住んでは見たものの,合わなくて出ていく人のほうが多いのではないでしょうか?
 
 
そんな煩わしさに直面するくらいだったら,一人慎ましくミニマムライフを送ったほうが性に合っているのかもしれませんね.

理由の中で,いくつかピックアップして考えたいところがあります.
 

家賃が思ったほど安くない

ネットで調べた限りですが,東京都心で5~7万円/月程度というのがよく見かけます.私は東京に住んだことがないので分からないですが,その値段だと魅力に感じるのでしょうか?私のイメージだと2~4万円くらいだったら,安いかなーと思ったりしますが,そんなものなんでしょうか?
 
 
勿論場所によって相場とか,イメージとかがあるので,あまり安いばかりがよいわけではないことは承知していますが,それにしてももう少し安くならないか?と思ったりします.

若い人が中心

完全にイメージですが,殆んどのシェアハウスが若い人中心の気がします.もっと幅広い年齢層にも門戸開放しているイメージがあればよいのですが.どうでしょうか?若い人しかいないところに,アラフォーのオッサンが乗り込んでいっても,何だか一人浮いた感じになりそうじゃないですか?

地方は選べる選択肢が少ない.そもそもない.

地方で探すとなると,本当に少ないですね.殆どが東京に集中してて,需要がないのでしょうか?大都市を抱えている県などは,そういうところがあっても良いと思うのですが,
 
 
残念ながら,私の周りにシェアハウスで生活している人がいないので,『生の声』が聞こえてこないので,かなり偏見を持っています.出来れば『生の声』を聴いてみたいというのもあります.実際はこうだ!とか.
 
 
色々偏見に満ちた意見を書きましたが,まだわからない部分が沢山ありそうです.ただ,食わず嫌いは良くないので,体当たりで体験してみるというのも手かな?とも思ったりします.
 
 
ちょっと近所のシェアハウスを探してみようかと思います.

 
 
それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク