ミニマムライフを実践するなら気にしておきたい3つのこと



形だけはモノも大分少なくなり,部屋の中の見た目はかなり変わってきていますが,本当にモノだけを捨てていけば,人生変わるのでしょうか?最近,それだけでは少し足りないのではないかと思い始めています.

確かにモノを捨てることによって,見た目もキレイになりますし,余計なことはしなくなるので,自由な時間も増えて色々やれる,考える時間が増えたのは事実です.ただ,人間の本質的なところは何も変わっていないんじゃないか?と思うこともあります.

ちょっと難しい話ですが,『モノの断捨離』がすんだら(済んだと思ったら),次は何をするのかというと『心の断捨離』をするのが,人生を変える次のステップだと思います.

モノを捨てると確かに余計な行動をしなくなるので,行動は依然と違って確かに変わってきているでしょう.しかし,内面を変えることはそう簡単に出来ることではないと思います.私も色々捨ててきてはいますが,よくミニマリストの本に出てくる『人生変わりました』『最近,なんか変わったね(いい意味で)』のようなコメントに対して違和感を感じているのは,恐らく内面が変わっていないからだと思っています.

やはり,世間体や常識というのに心が縛られて,変わったように見えて結局それらの世間体や常識に縛られた行動をしているのだと思います.例えば,なんの知識も経験のないサラリーマンが明日からいきなりラーメン屋をやることになりました.その時私たちは直ちに,『絶対うまくいく』と100%自信をもって言えるでしょうか?言える人は,簡単に変わることの出来ている人,つまり『心の断捨離』が出来るひとなのでしょう.

長くなりましたが,私の考えるミニマムライフ成功の鍵は以下になります.

1.無理なく継続し続けるモチベーションの維持
2.常識を捨てられるマインドを持てること
3.世間体を気にしない勇気

1.これを具体的にやっていく方法とは,私の場合『ものを減らすのを楽しんでやる』『どこまでモノなしで出来るか限界を見極める』スタンスでやっていくと,おのずとモノが減っていきます.まあ,後先考えずにやると,捨てる必要のないものまで捨てたりしそうですが,今のところ捨てて後悔したものに出会えたことはないです.正直何とかなります.

2.これは難しいですね.自分が常識だと思っていることって,長年染み付いたことである場合が多いので,こういう行動や習慣,思想を変えるのは容易ではないです.ですが,半分騙されたと思って続けることが大事なのではないかと思います.

3.は自分のしたいことやりたいことを優先して,世間の色々な発言や行動に対していちいち反応しないということです.また,したいことやりたいことをさらけ出すということも重要です.といいながら,情けないですが,中々自分をさらけ出せていないなぁと思うところもあります.そんな時に,下記の本を何度も読み返して,行動を振り返ることにしています.

もう,いろいろ後悔はしたくないので・・・.

詳細は本を読んでみて,各自で感想を考えてみてください.その考えが我々の進み道の一助になっていればいいのですが.本書の中にももしかしたら,カギが潜んでいるかもしれませんし,他にも知る手段があるかもしれませんが,答えは各自で探してみてください.

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク