財布もミニマムにしよう!abrAsus(アブラサス)薄い財布は本当に薄くてデザインも良し!


どうも.弱虫眼鏡です.

今日は朝から弱い雨.次第に天気は回復し,夜にはすっかり晴れました.晴れ間が出ると,やっぱり気持ちがいいですね.あとは寝るときの蒸し暑さがなければ最高です.

皆さんはどんな財布を使っていますか? 

私は,ミニマムライフ実践のため,財布もミニマムにしました.今使っているのはこちらで,紙幣が10枚,カードが5枚,小銭10枚程度入れるとパンパンになってしまいますが,これで十分財布の役割を果たしてくれます.

今まで使っていた財布たちは,いわゆる多機能財布で,カードや紙幣が何枚も入ってコインもたくさん入り,ポイントカードやレシートもたくさん収納できるものを使っていました.

しかし同時に煩わしさも感じていました.一番気になったのは,財布をズボンの尻ポケットに入れていたのですが,財布の端っこも使っているとボロボロになるだけでなく,ポケットにも穴が開いてしまうことが何度もありました.

結局,財布がボロボロになるので,直ぐに交換しますし,ズボンの方も穴が開くので交換する頻度が高くなっており,それだけでも無駄な出費が続いていました.

よく,『財布のメタボ』なんていう話もちらほら聞いたりしますが,放っておくとすぐにパンパンに膨らんできます.あれはどうして起こってしまうのか不思議でした.


パンパンになる理由

私なりに考えるパンパンになる理由は以下です.

・スペースがあるので色々完璧に詰め込みたくなる
・必要のない,使い道のないカード類が多すぎる
・レシートをためこんで,振り返りも見向きもしない(そもそも見る気もない)
・『財布にはいろいろ詰め込むべき』という神話

スペースがあるとため込みたくなるというのは,部屋にあるモノたちをみると
同じですね.そこに枠があると,何とかそこを活用してやろうという気になってくるみたいです.

あと元々ズボラな性格ですので,財布の中に何が入っているのかなんか殆ど
気にも留めていませんでした.

神話ですが,これは世間一般の話ではないかもしれませんが,少なくとも私は
そう思っていたのは事実です.そのほうがカッコいい?リア充?そんなことを
思っていました.恥ずかしい話ですが...

ミニマム思考を財布にも応用

今ではミニマムライフの実践をしているので,『財布のメタボ』を解消するためにミニマムライフの考え方を使えば,スリムにシンプルに使えるかもと思い,思い切って必要最低限の数量しか入らない財布を探し当てました.

冒頭にも書きましたが,本当に必要最低限しか物理的に財布に入りません.これで,財布内のダウンサイジングに成功し,無駄なスペースを省きました.

考え方も変わってきます.

今までは何も考えず,財布に詰め込めるだけ詰め込んでいましたが,現在は,厳選したものだけしか財布に入っていません.必然的に普段使わないモノは破棄したのは言うまでもありません.

ポイントカードとか,本当に要らないですね.ポイントカードで持っているのはTポイントカードくらいなものです.

スッキリスリムになったので,ズボンのポケットに対する負担も減りました.
物理的にも,金銭的にも効果が出ました!!

まとめ

財布をシンプルにするとお金がたまるという話もありますが,どうなんでしょうか?その話はまた後日改めてしたいと思います.

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク