ミニマリストは投資に時間をかけない!ほったらかし投資術が優れる理由


どうも。自称モンべリストの弱虫眼鏡です。

お金は銀行に預けていても増えない。これはもう通説ですよね。私の子供のころは、まだまだ、銀行金利が数%あった時代でした。同級生で郵便局におこづかいを毎月貯金していたツワモノもいたくらいです。

ですが、今は全くです(´~`)

日銀はゼロ金利に踏み切りました。日銀と銀行間でのやり取りに適応されるだけで、当面、庶民にゼロ金利が適用されることはありませんが、将来にわたって、そうならないか?最早、誰にもわからなくなりました。

もしかしたら、そのうち銀行にお金を預けると、金利をとられるようになるかもしれません。まぁ、そんな世の中になってしまったら、とんでもないと思いますが。

かといって何もしないというのが

非常に危険です!!

銀行に預けるという常識が、明日の非常識になる世の中が来るかもしれません。そんなときどうするか?知識がないからわからない?国が守ってくれる?本当に大丈夫でしょうか?

結局どうなるかは誰にもわかりません。別に不安を煽るわけではありませんが、危機に陥ったときに恐らく言われるであろう、自己責任という言葉。

要するに誰も何もしてくれそうにありません。

そのときどうするか?

それに備えて、今から自己防衛するしかありません。自分の資産を守るのは自分です。

まぁ、守ることばかり考えて、守銭奴になってしまっては人生つまらないので、メリハリは必要です。

お金は、使うべき時に使い

守るべき時には、守る

そういうときに知識があるか?ないか?で人生が変わるかもしれません。

投資=悪

と、思考停止していてはダメです。むしろ積極的に投資した方がよい。それは、資産を増やすという意味もありますが、自分に投資する、という側面を持っています。

何に投資すればよいのか、選択肢が多くて迷う!!

投資の勉強をしたい!と思っても、世の中にはいろんな金融商品があります。

株やFXなんかはよく聞きます。最近では、仮想通貨なんていうのも耳にするようになりました。なかには怪しげな投資話もあります。大概そういうのは、言い出しっぺが儲かるような手段で、初心者が手を出すべきではありません。

また、ギャンブルは投資ではありません。パチンコや競馬なんかは、投資ではないでしょう。好きな人はやっても構いませんが、自己責任です。勿論、私はやりませんよ。

あと、確実な儲け話というのは殆どありません。元本保証となると、銀行に預けるしか、今のところは選択肢がありません。そうなると冒頭で説明した通り、本末転倒ですね。

私がそのなかで選んだのが、インデックスファンド投資です。

インデックスファンドの積立投資ならば、銀行に預けるよりも増える可能性がある

インデックスファンドの投資ですが、これは一攫千金を狙う投資方法ではありません。

地道にインデックスファンドを少額コツコツ買って、資産を積み上げる戦略です。

ですが、以外とこの方法、世間で認知されているようでされていないような、方法です。

親の世代はまさしくバブルだったので、株や不動産を買って、売買というのが資産運用でした。しかし我々世代は、バブル崩壊後。不動産なんか買っても価値が上がることはありません。

そうなると、親世代の言うことを真に受けて投資しては時代にあってない可能性があります。

インデックス投資が最善の方法かどうかはわかりませんが、銀行においてほったらかしておくのよりはマシ。

ほったらかしにしておくなら、インデックスに投資して積み立てた方が、いいです。

私がやっている方法ですが、以前に500円積立投資を始めました。参考までにどうぞ。

派手さはありませんが、着実に積み上がっています。資産価値がマイナスになることもありますが、そこで焦ってはいけません。

マイナスになったときこそ買い時!

それくらいのマインドで臨んでます。

まとめ

投資しようとおもって、まず何から始めようと迷ったときは、インデックス投資を始めてみるのがよいと思います。資産は確実に増えていきますし、投資に対する考え方も同時に学んでいけます。

株取引はセンスが必要だと思いますが、インデックス投資はほったらかしでもある程度は資産が積み上がっていきますので、その間に色々勉強すればよい。

勿論、投資ですからマイナスもあります。投資はくれぐれも自己責任です。トライしてみるのは悪くないと思いますよ。

私も繰り返し読んでますが、まずは下の本を読んで勉強しましょう!!

それでは、また!!