モンベリストがモンベルでビジネスもカジュアルも!ビジカジに挑戦!

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

モンベルっていえば、どうしてもアウトドアやスポーツのブランドというイメージがついて回ります。実際、豊富なアイテムのほとんどは、アウトドアやスポーツ関係で占められています。確かに、機能的なモンベルをアウトドアやスポーツといったアクティブなシーンで使わないのは非常にもったいない。わたしもそう思います。

登山道具は日常にも使えますし、ロードバイクを嗜んでいるわたしとしては、サイクリング用のモンベルアイテム達にはいつもお世話になっているので、あまり大きな声で文句は言えませんけどね。

どちらかといえば、カジュアルなシーンで活躍するモンベルのアイテムですが、これを上手く使って、ビジネスシーンや、ビジネスなんだけど、ちょっとカジュアルな感じに揃えられないだろうかと考えました。

例えば、クールビスならスーツでなくても、いいというなら、ビジネスライクにカジュアルを混ぜてみるのも、見栄え悪くないかもしれません。

本当は、他人からどうみられるか?というのは、どうでもいいことで、着たいものを着ればいいんですが、どうしても身だしなみに気をつけなければいけないときもあります。

本当に面倒くさいんですが、ね。人間社会で生きている以上は、どうしても避けられないものかもしれません。

スポンサーリンク

モンベルのアイテムからビジカジを選ぶ理由

ビジネスシーンならば、すぐスーツ着ればいいと思っています。残念ながらそれ以外の選択肢は他に思いつきません。男性ならなおさら、ない。女性であれば、スーツはベースですけど、それでも男性に比べれば、バリエーションが豊富で、その中から自分で、コレ!と納得出来るモノを選べばイイと思います。他にもスカートだったり、パンツスタイルだったり、選択肢は多いです。

まあ、とにかく、必要なものなら全てモンベルにしたい、モンベリストとしては、スーツもモンベルから選びたいところですが、残念ながら、選べないんです。

答えは単純。

モンベルにスーツの設定がないから。

売ってないものを、買いに行くわけにはいきませんからね。なかなか難しいと思いますが、モンベルでスーツ、売ってくれないかなぁ。

例えば、こんな感じ

・ジオラインのスーツ

・ウイックロンのビジネスワイシャツ

・シャミースのロングコート

※念のため書きますが、上のモノはわたしが、妄想したアイテムなので実在しません。モンベルに問い合わせたりしないでくださいね。

このようなモノがあれば、ビジネスでもガチで着ることができそうなんですけどなぁ😢ま、無理なものは仕方ないですね。

こうなったら、モンベルのアイテムの中から、出来るだけ緩くビジネスにも使えそうなモノを厳選してみようと考えました。ガチガチのビジネスでなければ、なんとなく、それっぽいコーディネートが出来るんじゃないか?って。普段身なりを気にしない、わたしですが、ちょっと考えてみることにします。

モンベルからビジカジを選び、揃えるのは至難の技?

モンベルだからビジネスでも問題ないいでたちを揃えるのは、無理難題ですよね。でも、ここは、モンベルだから出来ないのではなくて、モンベルだから出来ることを考えれば、いいんです!

先入観や常識にとらわれてはいけない!というのは、繰り返しこのブログでも発信してきました。好きなこと、やりたいことをやる。狂ったようにやってみる。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 モンベルのアイテムを購入して、アウトドアのみならず日常生活にとりいれています。そして、可能な限り、モンベルだけで生活するスタイルを続けています。なんでそんなことをするのかって?...

ホリエモンこと堀江貴文氏も著書、の中で、猿のようにハマり、飽きよ。なんていう名言を発信してくれています。

とにかく、モンベルだから無理ではなくて、モンベルだからやる。実際、どうやってモンベルの中から、探していくのか、考えていきましょう。

どんなモノが、モンベルにあるのか?情報を仕入れることが肝心!

まずどんなモノがモンベルにあるのか?手に入れられるのかを、把握することが肝心です。つまり、情報収集ですね。モンベルショップに足を運んでもいいし、ネットで探してもいい。わたしのオススメ情報収集方法は、カタログとネットショップです。まずカタログですが、今更感があるけれども、時と場合によっては、かなり役にたちます。

モンベルのカタログはフレンドクラブに加入すると、定期的に送られてきます。コレを隅々まで覗けば、どんなアイテムがあるのか分かりますしね。まずは会員になってカタログ、ゲットしちゃいましょう。

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 春ともなれば、進学、新学期、新社会人と、新たなことを始めるきっかけになる時期です。わたしはすでに会社人(社会人というよりコッチの方がしっくりくる、サラリーマン)になってから、...

次にオススメなのは、ネットショップです。モンベルのホームページには、カタログと同じように、各アイテムが並んでいます。ここをこまめにチェックすると、使えそうなモノ、あなたの条件にあったものが、見つかります。

先ほど述べたモンベルクラブ会員になれば、オンラインショップでそのまま購入することも出来ますよ。

ためしに、モンベルのオンラインショップでビジネスというキーワードで検索をかけてみると22件ヒットしました。わたしが既に持っているトライパック30も検索結果に出てきました。しかし、この検索結果では、すべてバッグ・・・

これだけではビジカジスタイルをモンベルで達成するのは困難。ちょっと工夫が要りますね。ちなみに、トライパック30、かなり重宝しています。ビジネスだけでなく、普段使いももちろんOK!使い勝手は抜群です!

どうも。 登山せずに、モンベルだけで日常生活を送るモンベリストブロガーの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。 現在、これだけで生活してます。 モンベルは裾野が広い。たくさんのアイテムがあります。アウトドアでつかえるものが豊富なのはもちろんですが、それ以外に...

まとめ

モンベルでビジカジ。一見ミスマッチのような組み合わせですが、やれば出来る!ということで、これからビジネスシーンでも活躍できそうなアイテムについて、発信していきたいと思います。

それでは、また!

スポンサーリンク