カルディのコーヒー全制覇への道|マイルドカルディ@スタンダード

どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。

今日は曇り空でした.
でも雨には当たらなかったので,よかったです.
明日は降るでしょうか?

コーヒーの思い出

先日,コーヒー好きをであることを告白しました.

思い起こせば,コーヒーとの出会いは,高校の時,大学受験の勉強中でした.
母親が眠気覚ましに淹れてくれたのが最初のきっかけでした.

最初は苦くて,なんだこれ?と思っていましたが,深い味わいとその香りに
すっかり魅了されました.

元々両親も昔から好きで,よく飲んでいたみたいですが,当時は全く興味なく
大人の飲み物だから,ということで敬遠してました.

今では,自分もすっかりコーヒー党ですね(笑).

実家の両親は毎日コーヒー飲んでるそうで,たまにどこどこの豆を送ったからとか連絡が来るので,一種のコミュニケーションツールと化しています.

まあ,私と違ってあっちは,高い豆を買って味があーだこーだ言っている人たちなので
ちょっと趣が異なりますが.

職場での付き合いで・・・

ごくたまーにですが,会社の休憩中,
どうしても喫煙者の方々と話さなければならないときがあります.

弱虫眼鏡はタバコは吸わないので,代わりにコーヒーを持参(売店や自販機)して,
話の輪に加わってます.

勿論タバコの煙は苦手なので,しょうがないですが,
コーヒーの芳醇な香りで煙をごまかして?ます.

喫煙者をよく見ると,『タバコ』だけの人もいれば,『タバコとコーヒー』セットの人
がいることがよく見かけるので,喫煙所でコーヒーだけ持ってても特別違和感はない
みたいですね.

ここでもある意味コミュニケーションツールの役割を担っている
コーヒーの凄さを感じます.

そろそろ本題

さて,コーヒーの淹れ方も大事だと思いますが,そもそも『豆』選びも重要ですよね.

今まではあまりこだわりなかったのですが,最近はちょっとこだわり始めました.
お気に入りのお店ということで『カルディ』さんを紹介します.

カルディは,勿論コーヒー豆を販売しているお店で,全国にたくさんお店があります.
弱虫眼鏡の近所にはないのですが,主要な駅の近くには大概出店しているようです.

最初はすごく高いんじゃないか?と思っていましたが,
リーズナブルなものもあります.大体500~1000円程度(200g)です.

豆だけ買って自分で挽くこともできますが,店内にミルがあるので,
会計の時に挽いてもらうことが出来ます.

弱虫眼鏡は店員のお姉さんに,豆をいつも挽いてもらいます
私が行くカルディは女性店員ばかりですが,どこもそうなのでしょうか?
男一人,ちょっと気恥しいですが,気にせず頼んでます.
(ちょっと嬉しいのは内緒です

そして今回購入したのが人気No.1の『マイルドカルディ』です!!

これは定番です.

お値段もリーズナブルですし,味のバランス(酸味・苦味)も良いです.
好みは深煎り・濃いめなのですが,
その時の気分で決めたりするので今回はこれにしました.

季節のキャンペーンで,色々なコーヒーをその時々のイベントに合わせてブレンドを
代えて販売しているので
,時々チェックしてます.

そして,今回はコーヒーだけでなく,こちらも購入しました.『ミックスナッツ』

コーヒーのお供に,おつまみに重宝します.そして身体にもいいですしね.

カルディは輸入雑貨なども豊富なので,店内を見て回るだけでも結構楽しいです.
外国のお菓子や,調味料,変わり種やお酒の販売もしているので飽きないです.
客層はやはり,女性が多いような気がしますが,男性でも十分楽しめます

コーヒー豆がなくなったら,また買いに行きます.
面白いものがあったら,レポします.

それでは,また!!

スポンサーリンク