ブログの下書きはいつまで残す?期限を決めて断捨離すべき3つの理由

断捨離
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



ブログを書き始めてから、ずいぶんな時間が経っていますが、ネタ探しに苦労することはありませんか?



「あ、これ書こう!」「これは記事にできそう」といって書き始めるのが普通かと思います。



創作意欲が湧いて、一気に書き起こして、記事アップまで行けばいいんですが、時間がなかったり、ネタに行き詰まった時はどうしますか?



ブログ書いているひとだったらご存知かと思いますが、ブログ記事を「下書き」することができますよね。記事を完成させる前、一時的に保存しておきます。それが「下書き」



大変便利な機能です。



わたしも、下書き大いに利用させてもらっています。ところがですね、下書きばかり書いていると、記事作成に弊害が出てくるんですね。


ツイッターでも呟いているんですが、下書き記事が溜まりすぎると、萎えるんですよ。執筆意欲が。



今回はブログの下書きを断捨離することについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

ブログの下書きは便利だけど、溜まると、自己嫌悪が高まる

ネタを思いついたら、忘れないうちに記事を書き始めたい。

下書きをして、おきたいですよね。せっかく思いついたアイデアが忘れないうちに、記録しておきたい。



たとえそれが、未完成であったとしても。



その時はそれでいいんですが、下書きは溜めないようにしないと、良くないです。



わたしの場合ですが、ブログの書き方としては、テーマ絞って一気に書いてしまう方が、楽です。マルチタスクでいろいろな記事に手を出すと、途端に書けなくなってしまいます。



メモ的に下書き記事増やしていくとどうなるでしょう?



どんどん、自己肯定感が下がっていき、自己嫌悪が増していきます。



中途半端な記事がどんどん溜まっていき、これを消化できない自分、ワードプレスの編集画面を開くたびに、モチベーションが下がるんですよね。



これが良くありません。



ブログ書くのがストレスになってしまっては本末転倒なんですよ。

スポンサーリンク

ダメな自分を直視しすぎると、どうでも良くなって、続きが書けなくなる

下書き記事を書いて、「すぐ完成させる」ことが出来れば問題ないんですが、書きたいこともたくさんあるし、時間がなかったり、タイミングが悪かったりで、なかなかうまくいかないことがあります。



で、とりあえず下書きだけ書いて、ストックしておくんですが、先ほども書いたように、それでも書けなくなるから、自己嫌悪に陥るんですね。



最初のうちはそれでもなんとか、こなして下書きを完成させるように持っていくんですが、次第に辛くなってきます。



自分で対処できるキャパを超えるとどうなるか?

下書きの「無視」を始めるんですよね。



途中まで書いているのに、せっかく書いたのに、手が止まる。書けなくなるんですよね。どうしても。



そんなことないよ、わたし、できるよ。そういうひとならきっと問題ないんでしょうが、キャパを超えた下書き記事をストックすると、もうやる気が起きません。



これは何かに似てませんか?



ミニマリストやる前のわたし。部屋が片付けられなくて、モノが溢れると、全体を見るんじゃなくて、とりあえず空きスペースをグチャグチャな部屋から発掘しようとするんです。



結局、掃除ははかどらず、もうどうでも良くなって、掃除自体を諦めてしまう。



危ない、危ない、数年前までやっていた、マキシマムな習慣そのままですね。せっかく断捨離&ミニマリズムの考えを仕入れて、モノが減ったのに、ブログに関して特別扱いするのは良くないですよね。

スポンサーリンク

筆が乗らない記事はロクなネタじゃなかったんだよ

長期間放置された「下書き記事」。仮にそこから記事を書いたとしても、果たしてうまくいくでしょうか?



統計取っているわけではないですが、長く下書きルームに居続けた、記事はその後完成させたとしても、なんかうまくいかないことが多い。はっきり言ってアクセスが少ないので、良記事とは言いがたい。



記事を熟成させたからと言って、いいものが生まれるわけじゃないんですね。それよりは、情熱を失わないうちに、ガーって書いていった記事の方が、書いていて楽しいし、よく読まれているように思います。



知らんけどw



自分がしっくりいってないな、という状態で記事書くと、やっぱり良い結果は得られないように思います。



下書きを長期間残すのはやっぱりそのネタ、世間的にも自分的にもホットじゃないんです。だから、読まれない。



読者にはちゃんと伝わってしまうんですね。

それよりは、記事に情熱を注ぐのが必要なんじゃないか?って思います。

スポンサーリンク

下書き記事は1ヶ月以上放置しない。1ヶ月過ぎたら断捨離します!

下書き記事についてのマイルールを設けることにしました。1ヶ月下書きで眠らせておいて、手をつけなかった記事は捨てる



このような運用にしていきます。



これは、一度アップしたものの、一旦下書きに戻して、リライトしようと思った記事に対しても、そうすることにしています。



頭まっさらな状態で、その時書きたいことを、書ききる。これがブログのモチベーションを保つ秘訣なんじゃないか?と思います。



それでは、また!

コメント