ロードバイクでヒザが痛いのは要注意!サドルの位置が合ってないのかも?


どうも,弱虫眼鏡です.

今日も天気がよかったので,絶好のサイクリング日和でした.
目的地はいつもの江ノ島ですが,今日は走り出す前にちょっと自転車の微調整しました.
 

右膝が痛い…

実は,前回のサイクリングで気づいたのですが,10kmくらい走行したところで,右膝の皿の上ぐらいが痛くなってきました.
 
 
元々,膝に持病を抱えていてー,というのはないのですが,ここで本格的に故障してしまうと元も子もないので,少しナーバスになっています.
 
 
痛み出す前は特に何も考えずにべダルを回していたのですが,痛み出してから回し方を少し調整しながら走っていました.具体的には,かかとを伸ばし気味にしたり,引き足を意識したり,等々色々やって感触を確かめながら,回してました.一番効果がありそうだったのはかかとを伸ばし気味にして回す.これが痛み軽減につながりました.
 
 

対策を考える

ということで,何も対策を講じずに今日走行してしまうと,本当に膝を痛めそうだったので,今日走り出す前に色々調べたり,考えました.
 
 
まず,痛み出した原因を推定すると,痛み出す前からの変化点としては以下があります.
・ビンディングシューズ履く前は,普通の靴で走っていた
・サドルバックを取り付けるため,お尻の痛み軽減のため,サドルを前に出した

 
 
つまり,靴が固定されていなかったので,膝への負担がどこかに分散されていたのが,固定されることによって,膝への負担になった.また,サドルを前に出したことで,下死点の位置がずれて,適正にペダルを回すことが出来なくなったことが考えられます.

対策として

 
 
結論としては『サドルを少し高くする』ことにしました.下死点の位置を少し下にすることで膝への負担軽減を狙いました.専門的ではないですけど,これで様子を見たいと考えました.
 
 

本日の走行時の感触は・・・

結論から言うと,『効果あり』でした.今日70㎞ほど走りましたが,終盤疲れてきたときに,膝への疲労もあり少し痛くなりましたが,序盤で痛くなるようなことはなかったです.
 
 
効果が確認できて,よかったです.ただ素人考えで急場しのぎをしたので,もしかしたらこれでも対策は不十分かもしれませんし,適切でない方法かもしれないので,やはり専門の人に確認してもらったほうがよいと思います.とりあえずは,ショップの店員さんに相談してみようかと考えてます.
 
 

まとめ

本日の走行距離:73.18km
平均速度:23.6km/h
総走行距離:1393km

来週末も晴れるといいんですけどね~.

それでは,また!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク