ミニマリスト、テレビのない生活。断捨離すると得られる効果は?

断捨離
スポンサーリンク

こんにちは!弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。



ミニマリストが、真っ先に断捨離しようとする家電のなかで、かなり人気のあるモノって、なんだかわかります?



わたしはテレビなんじゃないかなって、思うんです。



テレビ、捨てました。

テレビ、見てません。

テレビ、持ってません。

テレビ、なにそれ?美味しいの?



ミニマリスト界隈では珍しくない、テレビを持たない流行。本でもSNSでもネットでも、よく見かけますし、かなり多いんじゃないかな?って思います。



もちろん、テレビだけはどうしても捨てられないっていう人もいますし、それはそれでいいと思います。



テレビを持たない、捨てることが、ミニマリストの必要十分条件じゃありませんからね。ここは勘違いしない方がいいいと思います。



当人にとって、必要なものなのか?そうでないのか?を見極める題材になればいいんです。持つ持たないはその人の自由でもあり、価値観です。



持ってない人、持っている人を批判してもなにも生み出しませんよね。



そんな不毛な論争こそ、断捨離すべし!



・・・話が逸れましたw



わたしはというと、テレビを持ってません。2016年になりますが、思い切って捨てました。捨ててから、随分たちますが、捨てたことを全く後悔してません。



追記:2019年に入り、テレビを見ない生活は4年目に入りました。現在の家、実は、テレビがあるんです。



これはわたしが購入したものではなく、備え付けの家具の一部です。



電源も繋いでないし、アンテナも付けてない。完全にインテリアと化しています。自分の持ち物ではないので、捨てることはできない。



だから置いてある。それだけの理由です。どうせ日本の中継が映るわけでもないので、そのままにしてあります。

テレビを捨てて、持たなくなると、生活が変わります。で、変わった生活が実際メリットあるんだろうか?テレビがないとやっぱり不便じゃないのか?



こういう疑問、至極もっともです。



わたしもテレビのある生活から、ない見ない生活に入る前は、ものすごく不安でした。そりゃ今まで、テレビのない生活などなかったからね。



テレビを捨てて断捨離したことで、どんなメリットがあるのか?その効果について、今回は考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

テレビを断捨離すると得られる効果〜自由な時間が生まれる!

テレビを断捨離すると得られる効果。真っ先に挙げられるのが、自由な時間が生まれます。



これは本当にそう。



ながら作業でテレビを見るのも、真面目にテレビを見るのもそうなんですが、どちらにしても、わたしたちがテレビに目を奪われる時間って、相当なもの。



1分、1秒を争う現代に生きているのに、テレビに目を奪われる1秒、1分の積み重ねって、結構大きな存在です。



集中して見ているぶんには、まぁ文句はないですが、意図せず目を奪われる状況にずっと身を置くと、それが当たり前になりますよね。気がついたら、CM全部見て、本編も全部見る。



かなりの時間を実はロスしているんですね。



一瞬でもテレビに目を奪われたら、時間を無駄にしている。これ、テレビを持っている時には全く気づかなかったんですよ。そもそも、無駄だとすら思ってない。



これはヤバイですよ。



もちろん、テレビから得られる情報や教養といった部分は時には必要かとも思います。しかしですね、今なら必要な情報、教養を得るなら、何もテレビにだけに頼らなくてもいいですよね。



ネットや本でもいいわけです。



テレビを自発的に見る!ならいいんですが、ついつい、●●しながら見る、ってやりがち。わたしもダラダラ見ていることが多かったなぁ、って反省している次第です。


スポンサーリンク

テレビを断捨離すると得られる効果〜自発的に●●する。という感覚が養われる

冒頭でも書いたように、テレビを手放せないということもあると思います。それは突き詰めて考えると、テレビを見ることに何か価値を見出していて、それが明確になっているからだと思います。



つまり、テレビを自発的に見る・みたい!という欲求があるか?ないか?



あるならいいんです。それが目的だから。



日常生活の取捨選択の中から「見る」ことを選んだんですから、これは尊いことなんですよね。



この自発性を養うのに、テレビを捨てるというのをやってみると、格好の訓練になります。



割と日常生活にしっかりと入り込んだテレビ。しかしその空気みたいな感覚がよくない。



テレビを本気で見ている時間って、1日にどれくらいありますか?5時間?10時間?よく考えてください。あ、○○しながら、とかはダメですよ。



わたしの場合で恐縮ですが、本気でテレビだけに没頭している時間って今思えば、1日に1時間もあっただろうか?って感じでした。



あとは全部、ながら見ているんです。だから、テレビの内容があまり記憶にも残らない。



このながら見るという行為をやめると、自分が今「何をやりたいのか?」が明確になるんです。それを養う訓練の場を、テレビから離れることで得られます。



決断力がなくて…。優柔不断で…。とお嘆きのあなた。



わたしもそれにずいぶん悩まされましたし、多分今も悩んでいます。だけど、訓練することで少しずつ、決断も速くなったり、自発的な行動が身につくようになってきたかな?って感じます。



まぁ、個人的な意見ですけどね😊

スポンサーリンク

テレビを断捨離すると得られる効果〜興味のあること、楽しいことに時間を費やせる。

テレビ離れという言葉も聞きますが、なぜでしょう?やっぱり、見てても面白くないからでしょう。



ニュースや時事ネタなどはまだ役立つ情報もあるのでまだましですが、それ以外の番組は、正直面白くない。というか、私に合わない。



お笑い大好き!!な人には申し訳ないのですが、最近のは、全く笑えないです。何が楽しいのか?どこが楽しいのか?わからない。。。



年を取ったからなのか、人間的におかしいのかわかりませんが、とにかく笑えない。



娯楽とは思えない、つまらないモノであるテレビに、私はなぜお金をかけているんだろうと思い始めました。



それよりもネットでyoutube見たり、ニュース読んだり、2chやブログの書き込みをのぞいたり、Twitterをみたりした方が、楽しくないか?



率直にそう思いました。(*´∀`)♪



またニュースも、ネットやスマホを見れば時事ネタに困ることはありません。そんな状況を考えると、テレビに費用をかけているのが無駄に思えました。



もういいでしょう。

私には、もう、テレビは必要ない。

そう結論つけることができました。



○○しながら、をやりたいんだったら、ラジオのほうが実用的ですし♪



テレビを捨てる2週間ほど前、デモでテレビをつけずにラジオ生活をやってみました。



以外とイケるんです。



なんの支障もありませんでした。ラジオは学生時代によく聞いていたので、情報収集ならラジオを活用すればよい。改めて発見できました。スマホのラジオアプリもありますので、ラジオをわざわざ買わなくてもいい。



まぁ、防災を考えるなら、小型のラジオを1台購入しておいてもいいかな?と考えています。


スポンサーリンク

まとめ

テレビは断捨離して全く問題ありません。むしろ、自由な時間が増えて、一つ一つの行動に、集中できます。



テレビを見ながらだらだら、○○しながらをやると、時間はいくらあっても足りません。



あなたの時間は貴重です。

貴重な時間を無駄にしない。

捨てた効果は計り知れない。




あ、ラジオは買ってもいいかなぁ?



それでは、また!!

コメント