SPDシューズの靴紐が長すぎ!ロードバイクへの巻き込まれ対策は,短く切って結び目を無くした


どうも.弱虫眼鏡です.
 
 
今日は,風が強かったですけど,非常に良い天気でした.
 
 
絶好の自転車日和・・・のはずだったのですけど,すいません.実は体調悪く,ほとんど寝てました.なので今日はほとんど活動らしいこと出来てません.そして残念なことに,目標にしていた『毎日更新』も昨日で途絶えてしまいました.
 

体調不良の理由

あんまり言い訳はしたくないのですが,原因は金曜日に飲みすぎたことです.二日酔いで,頭痛が酷くて寝てるしかなかったという,なんともお粗末な惨状です.
 
 
結局午後になっても頭痛が引かず,動けるようになったのは夕方になってからになってしまいました.深酒は禁物ですね.

気を取り直して,準備編

さて,準備編②ということで,今日は靴紐について書きます.先日も靴紐が絡まりそうで怖いことを書きました.何か改善しなけりゃいけないと考えていたのですが,色々考えた挙句,結局短く切って使うことにしました.
 
 
あとはどれくらいの長さに切るかと,切った先端がそのままだと,ボソボソになるのでその処理をどうするのかを考えていましたが,どうも妙案が浮かばない・・・
 
 
結局やったのは,結び目をなくしてしまうことにしました.
 
 
先端は玉結びにしてしまうので,そんなにボソボソにならないだろうこと,靴紐を結びなおす可能性が低いことから,そもそも結び目なんか要らないんじゃね??と考えるに至り,思い切ってなくしてみました.

その結果

靴を履いた状態で,長さを調整し,先端を玉結びにして結び目を作ります.両方やると完成です.とりあえず履いてみて少し歩き回りましたが,違和感はありません(当然ですが!).
 
 
そして結び目がないので,見た目すっきりしてます.
 
 
実践投入は出来てませんが,もう紐がほどけて絡まり巻き込まれる恐れはなくなりましたので,快適なペダリングが出来ると信じています.ロングライドも問題ないと思っています.
 
 
明日も天気が良いそうなので,明日こそ確認走行をしたいと思っています.

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク