なぜモンベリストがすかいらーくに行くのか?全てはモンベルのため!


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

ここのところ、すかいらーく系列のお店にちょくちょく足を運ぶようになりました。昨年までは、ほとんど足を運ぶことはなかった、すかいらーくのお店。しかし、現在はどうかというと、週1は必ずどこかに出没しています。

下手すると、週3~4くらい足を運んでいます。訪問するお店は大体決まっています。わたしが足を運ぶお店は以下になります。

・ガスト

・バーミヤン

・ジョナサン

・夢庵

割合で言うと、ガスト50%、バーミヤン40%、ジョナサン10%、夢庵は数える程しかありませんが、一応いれてます。

自分でも結構な頻度で、すかいらーくのお店に通っているなぁと思います。ちょっと行きすぎ?かもしれません。

もちろんお店の雰囲気や、料理など、いいところがたくさんあるお店ですが、どうやらそれだけではありません。

一見、モンベリストであるわたしと、すかいらーく、まったく関係無さそうに見えますよね。実は大いに関係があるんです。

それを結びつけるものは、もちろんモンベルです。

なぜ、すかいらーくに通うのか?モンベルのためというのは?

わたしは、真のモンベリストを目指し、日々研究の毎日です。必要最低限のモノで暮らす、ミニマリストをやりながら、さらにそこから、ステップアップして、持ち物を全てモンベルに統一して生活することを目論んでいます。

頭から爪先まで、モンベル。

持ち物も、モンベル。

全部、モンベル。

ミニマリストを目指している人でも、なかなかそこまでやっている人はあまり聞いたことがありません。だったら、やってみよう!と思って、立ち上がった次第です。

どうも。自称モンべリストの弱虫眼鏡です。 モンベル製品について、今まで色々ご紹介してきましたが、ここで、ちょっと宣言します。 ...

で、そのモンベリストとすかいらーくになんの関係があるのか?ということですが、これから順を追って説明していきますね。

モンベルを手にいれるためには、お金が必要。かかる費用を少なくしたい。

持ち物を全てモンベルに変えていく目標をもっているのは理解してもらえたと思います。では次。じゃあ、どうやってモンベルを手にいれるか?

もちろん、お金が必要です。

モンベルでアイテムを購入するためには、お金が必要なんです。当たり前ですけど。

幸い、今のところサラリーマンをやっていますので、毎月いくらかの収入を得ていますから、全く買えないということはないです。ミニマリストを目指して必要以上のモノは買わないし、固定費の見直しも定期的にしています。

ただ、モンベルのアイテムはある程度高品質なお陰で、お値段が総じて高い。まぁ、高い分、耐久性も高いので長持ちするんですが、初期投資としては結構かかってしまうんですね。

なんとかお安く手にいれる方法がないものか?ということですが、モンベルは基本的にショップでセールを行わないので、安く手にいれる方法は限られています。それが、以下2つです。

・アウトレット品を購入する

・モンベルポイントを貯めて、購入費に充てる

アウトレット品は、旧モデルや訳アリ品を割り引きして販売します。なので、こちらはそういうものだと割り切って購入する場合は、いいとおもいます。

しかし、最新作をお得に買うためには、もうひとつの方法。モンベルポイントを使って、実質割引を狙うしかありません。

モンベルポイントをためるには、まずモンベルフレンドクラブの会員になる必要があります。

モンベルのポイントを貯めるためには方法が2つある

モンベルポイントはモンベルフレンドクラブに加入して、会員カードをもらい、モンベルショップでお買い物すると、ポイントがもらえる仕組みです。

モンベルショップなどでお買い物をすると、100円につき、5~9ポイントたまります。モンベルだけに限定すると、驚異のポイント還元率です!

モンベルで頻繁に買い物する人であれば、クラブ会員担っておいて損はないでしょう。もちろん、わたしもモンベル会員になっています。

ポイントカードをクレジットカードに変更すると、モンベルショップで買い物したかどうかに関係なく、100円で1ポイントつきます。わたしも真のモンベリストを目指して、クレジットカードをモンベルに変更しました。

どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 真のモンベリストを目指して、日々奮闘中です。 真のモンべリストを目指して|持ち物全てモ...

さらに、モンベルで買い物すれば、ランクに応じて+アルファのポイントが加算されます。詳しくはモンベルクラブのホームページを見てくださいね。

実は、モンベルポイントをもらう方法はもうひとつあります。それが、ふるさと納税を利用する方法です!

ふるさと納税でモンベルポイントをゲットする!

ふるさと納税、やってますか?ふるさと納税すると、その自治体で返礼品の設定があれば、納税額に応じて返礼品がもらえます。

モンベルと提携している自治体では、モンベルポイントを返礼品として取り扱っているのです。これは大きい!ふるさと納税すると、税金はあとで還付されるし、返礼品がもらえる。モンベルと提携している自治体にふるさと納税すれば、モンベルポイントをもらえるんです。

具体的なふるさと納税の申し込み方法は、こちらの記事に書いていますので、ふるさと納税してモンベルポイントをゲットしたい!と思ったら、以下で手順を説明していますので、覗いて見てくださいね。

どうも。弱虫眼鏡です。 ミニマルライフ実践中ですが、その中でモンベル製品を色々購入して生活に取り入れて使ってみての感想をご紹介してます...
どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 先日、モンベルのポイントをお得にゲットするためにはふるさと納税がオススメという記事を書きまし...
どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。 モンベルショップでは基本割引が無いので、お得にお買い物する方法として、ふるさと納税をして...

yahoo公金払いで、ふるさと納税を支払うとき、Tポイントが使える!

Yahoo!公金支払いとは、お住まいの自治体が管轄する税金(自動車税、固定資産税など)、各種料金(水道料金、施設使用料など)やふるさと納税を、いつでもどこからでも、Yahoo! JAPANのウェブサイト上でお支払いいただけるサービスです。

ここからが重要になってきますので、よく読んでくださいね。ふるさと納税はクレジットカードで支払いすることができます。これだけでも手間隙考えると大きいんですが、もうひとつ、メリットがあります。

それが、Tポイントでふるさと納税の支払いができることです。

たとえば、ふるさと納税額が10000円と仮定します。普通に支払えば、10000円かかりますが、Tポイントを3000ポイント持っていた場合、これを支払いに充てることができます。

ふるさと納税の返礼品の還元率は2018年現在、上限が納税額に対して30%までとされています。10000円分納税すると、おおよそ3000円分の返礼品がいただけます。モンベルポイントで考えると3000ポイントですね。

ここで10000円の納税のうち、Tポイント3000ポイント分を全て支払いに充てると、7000円分支払うことになりますが、返礼品は3000円分もらえます。

つまり、上の例で行くと実質支払い7000円で3000ポイントもらえることになります。もちろんTポイントをもっと多く持っていれば、それも支払いに使え増すので、実質タダで納税!ということもあり得ます。

これって、ものすごい破壊力じゃないでしょうか?

タダでポイントをもらえる可能性がある。

タダでモンベルのアイテムが買える可能性がある。

ということで、モンベルのポイントをためつつ、Tポイントをためるのが、非常にお得にモンベルのアイテムを手にいれることができます。わたしも、ポイント2重取りしています。

どうも。自称モンべリストの弱虫眼鏡です。 真のモンべリストを目指して、全てのアイテムをモンベルに変える作戦を推進中です。かといって...

Tポイントをためるには?提携するお店を利用する。そのひとつが、すかいらーく

Tポイントをためるとふるさと納税がお得になることはわかりました。ではどこでためるのか?そこでようやく、すかいらーくの登場です。

すかいらーくは、Tポイントと提携しています。お食事して、会計のときにTカードを提示すると、Tポイントがたまります。

これが、モンベリストがすかいらーくへ行く理由です。食事のときにこまめに利用すれば、チリツモでどんどんTポイントがたまっていきます。もちろん、メインはモンベルポイントをためることにあるので、Tポイントをためるのは、サブ的な感じですが、それでも結構たまっていきます。

他にもTポイントと提携しているお店はたくさんありますので、そういうところを利用するのもいいですね。

まとめ

モンベリストがなぜすかいらーくに行くのか?改めてまとめますと、

・モンベルのアイテムをお安くゲットしたい

・お安くお買い物するため、モンベルポイントをためる

・モンベルポイントをふるさと納税でもらう

・ふるさと納税の支払いにTポイントを利用する

・Tポイントを貯めるため、すかいらーくを利用する

モンベルのアイテムをゲットできれば、真のモンベリストへまた一歩近づくことができますしね。

それでは、また!