ミニマリスト、風呂上がりのドライヤーやめました。おすすめは短髪を保つ

生活

こんにちは!

ミニマリストの弱虫眼鏡(@Yowamushi_glass)です。

 

お風呂上がりに一杯!夏ならビール、銭湯なら牛乳(瓶)と昔から決まっている所作ですが、やってますか?

 

それ以外にもお風呂上がりにやることってありますよね?

人によってはいろいろあるかと思いますが、大体の人がやることあります。

 

そう、【髪を乾かす】行為です。

 

髪を乾かす時、どうやって乾かします?

何を使って乾かしますか?

 

一般的にはドライヤーですよね。

でもわたし、ドライヤー持ってません。だって不要だから。

 

わたしが、男性だからっていう理由があるかもしれません。

でもそれだけで片付けられるとは思えません。

 

掘り下げて考えると、いらない理由があるはずです。

 

今回は、何故ドライヤーが不要なのか、について考えてみたいと思います。

何故、ミニマリストにドライヤーは必要ないのか?〜髪が短いから乾きが早い

何故、ミニマリストにドライヤーは必要ないのか?

理由はいくつかあると思いますが、まずわたしの髪スペックを考えてみます。

 

前提条件が分かんないと、正しい評価はできません。

 

わたしの髪条件は以下になります。

・短髪

・伸びるのは早い

・散髪は月に1回か2ヶ月に1回

・まだハゲてない

 

坊主、スキンヘッドではないので、一応髪はあります。

髪の長さはどれくらいでしょうか?実際に測ったことはないですが、多分10cmもないと思います。

 

まぁ、多分ざっくり2〜7cmくらいだと仮定しましょう。

特段スポーツをやっているわけではなく、スキンヘッドにする予定もないので、いたって普通の状態だと思います。

 

お風呂に入って、髪を洗い、お風呂から上がったら、一応、髪の毛は濡れています。

さすがに風呂上がりはタオルで余計な水分を髪から拭う必要があるので、それはやっています。

 

風呂上がりには、勿論モンベルのタオルを使っています。

驚きの吸水力!モンベルのクイックドライタオルを購入して悔いなし!
どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。 現在、持っているモンベル&アイテムはこれだけあります。 先日参加してきた、モンベル感謝祭(嘘)でゲットしてきたアイテムについて今後何回かに分けて、ご紹介します。今回の感謝祭で...

 

この後でドライヤーをかければ、数分で髪を乾かすことができますが、その必要性を感じていません。

 

まず髪の毛が短いので、放っておいても乾いてます。

1時間も適当に過ごしていれば、もう乾いています。

夏場だったら、30分もすれば十分乾いているでしょう。

 

30分、1時間、他のことに時間を費やしているうちにあっという間に経ってしまいますよね。

 

特段、髪を伸ばしているわけでもないので、リードタイムはこれくらいです。

であるなら何も焦って、乾かす必要ないじゃないか?という考えです。

 

勿論、今は髪の状態も良好ですが、わたしも男性ですので、薄くなっていく可能性は否定できません。

 

その時、また考えるとは思いますが、そうなったらいっそもっと短くしてもいいかなと思っています。

当事者になると、延命治療を始めるかもしれませんが、わかりません。

何故、ミニマリストにドライヤーは必要ないのか?〜そもそもドライヤ、使ってた?

改めて、今までの自分の生活、ライフスタイルを振り返ってみることにしました。

 

ドライヤー自体はひとり暮らしを始めた学生時代から持っていましたし、その前は実家にもありました。

 

実家には何故か3台ありましたが。。。

 

とにかくドライヤーは洗面所に必ず置いあるアイテムのうちの一つです。

子供の頃、ではドライヤーって使ってました?

よく考えると、子供の時からほとんど使っていた記憶がないです。

 

髪の長さも今とそれほど変わっていないし、むしろもっと短かった。

子供は活動的なので、もっと乾きが早かったかもしれません。

 

つまり自分からドライヤーを使う習慣、元からなかったんですね。

 

ひとり暮らしを始めてから、ドライヤーを購入してセットしたりしたこともあるんですが、それだって、毎日使うものでもありません。

寝癖がついたときに、ちょこっと使うくらいです。

 

そして今に至るわけですが、結局、【ほとんど使っていない】んですね。

必要のないものを後生大事にずっと持っていたんですね。

 

その事実に気づいた時、わたしの中でドライヤーは断捨離アイテムの仲間入りを果たしました。

何故、ミニマリストにドライヤーは必要ないのか?〜ブローが面倒

ドライヤーをかけると早く髪の毛が乾くので、スッキリします。

髪の毛が短いのでかける時間は5分くらいでしょう。

 

後ドライヤーをセットして、ブロー、外してしまう、これを含めると5〜10分くらいですかね?

 

結構面倒臭いんですよ。

 

時間も掛かるし。その間に歯も磨かなきゃならないし、他にも色々やることがありますよね。

 

とすると、ドライヤーをかけるのが面倒なんです。

面倒くさがりにも度が過ぎると思われるかもしれませんが、本当です笑

 

後、ブローするとき、場合によっては手櫛でなくて、櫛が必要な場合もあります。ミニマリスト的には余計なものを増やしたくないのに、モノが増えてしまいます。

 

これはよろしくないんですね。

まぁ、手櫛でいいじゃないか?って意見もありますが。

 

ドライヤーでブローするだけで、ドライヤーだけでなく付帯するモノも導入しなければいけないのは、残念です。

 

余計なモノがどうしても増えちゃうなぁ?って思ったら、その根本をなくさないと、減らすことは難しいでしょう。

何故、ミニマリストにドライヤーは必要ないのか?〜なくても生活に支障がない

ドライヤーを断捨離したのはかなり前になります。

もう何年も前になりますが、特に不便に感じることもなく、生活に支障がないんですよね。

 

もしどうしても使いたくなったら購入するでしょうが、今のところそのような衝動も湧きませんし、必要性も感じません。

 

結論的な感じになりますが、わたしのライフスタイルには不要だった、ということです。

 

みみっちいことを言うかも知れませんが、ドライヤーは結構電気代のかかる家電製品です。かなりのパワーで熱を発生し、熱風を送り込む。

 

ドライヤーのスペックを見ていただくとわかると思いますが、1500Wとか2000Wとか、結構デカイんです。

 

エアコンかけながらドライヤー使うと、家のブレーカーが全部落ちてしまった!なんていう経験をされた人もいるんじゃないでしょうか?

 

小さい、コンパクトな作りでありながら、結構消費電力が大きいドライヤー。

別にエコを推奨しているから、ドライヤー使うな!と言うつもりもありませんが、毎日使うと電気代に響いてきますね。

 

ドライヤーは使い方をよく考えて使うべきモノですね。

まとめ

ミニマリストを始めてから、ドライヤーは捨てました。もともと使用頻度も少なく、持っている根拠に乏しかったアイテムでした。

 

ポイントは、

・髪が短くて、ドライヤーするほどでもない

・もともと使う習慣がなかった

・ドライヤーなくても生活に支障がない

 

わたしが男性で、短い髪をしているから成り立つだけかも知れません。

あくまでもわたしのライフスタイルの範囲内で、ということを忘れないでくださいね。

 

それでは、また!

コメント