ミニマルライフを実践するために、洗濯機をダウンサイジング!



どうも.弱虫眼鏡です.

今日は暑くなりましたね,梅雨前の良い天気です.こういう日が毎日続くと気分も穏やかに色々なことに対しても取り組めるような気がしてきますね.

さて今日は快適なミニマルライフを送るために,洗濯機をダウンサイジングしました.というのも最近,洗濯機の調子が悪くて.ガタガタ音が日に日に大きくなるし,古いし水漏れもするようになってきたので,買い替えようと思っていたところです.

一人にしては大きな洗濯機を使っていたのですが,選んだ理由は『洗濯物を溜めてから洗うだろう』『社会人たるもの大きいことはいいことだ』などというよくわからないことをやっていました.

しかし,実際の使い方は・・・

この洗濯機を使って何年か生活していましたが,実際にはそんなに溜めて使うことって,殆どなかったです.結局,こまめに選択するのが,私の生活スタイルだったようで.そして,気分的にも『溜めて洗う』というのが我慢できない性分だったらしく,結局1日か2日に1回のペースで洗濯していますし,今もそのスタイルは変わってません.

じゃあ,どんな機種に買い替えるか?

今回買い替えるにあたって,重視したのは2つ
 ・スペースを出来るだけ取らない,コンパクトなもの
 ・低予算

ネットや電気店を色々回ると,一人暮らしの場合,大体4~5㎏くらいの全自動洗濯機が候補に挙がります.日本製のもありますし,最近白物家電で成長著しい,中国メーカーの安い洗濯機もあります.でも安いといっても3万円くらいはするので,予算オーバーです.かといって,中古の洗濯機を使う気にもなれず・・・.

中々ピンとくるものがない・・・

そして,運命の出会い

そうこうしてるうちに,たまたまフラッと立ち寄ったホームセンターの洗濯用品コーナーにとても小さな洗濯機が傍らに置いてました.それがこれです!!

めちゃくちゃ小さい洗濯機です.パッと見るとおもちゃのようですが,きちんと洗濯できるみたいです.シールは剝がしてしまいましたが,『2台目に最適』とか『一人暮らしに』とか書いてありました.容量は3㎏と小さいのと,何より安い.1万円程度で買えてしまうところで,心が動かされました.もう,レジに足を運んでいたのは言うまでもありません.

実際に試してみると!?

購入したのは,CBジャパン製のTOM-05という機種で,なんと今時2漕式洗濯機でした!二槽式については,実家の洗濯機が長らくそうだったので(母親のこだわりで数年前に壊れるまではずっとニ漕式でした!)使い方はわかっているつもりです.洗濯,給水,脱水とすべて自分でやる手間はありますが,ちょこちょこ様子を見に行けば特に手間は感じませんので問題なしです.久しぶりに『自分で?洗濯やってるぞ!』感が出てます.そして,重量が10㎏程度しかないので,持ち運びできるのもGoodです!!

1回に洗濯できる量は減りましたが,その分時間短縮と,節水が出来ている気がします.まあ大きな全自動洗濯機だと,少ない洗濯物の量でも30分以上は必ずかかっていました.一方,小型二槽式だと,汚れ具合にもよりますが自分でコントロールできるところがメリットで,設定の仕方によっては15分くらいで完了できます.

洗浄力も今までのものと遜色なく,問題ないです.

デメリットは?

二槽式なのでやはり手間がかかります.めんどくさいのが嫌な人は素直に全自動型を使ったほうがよいと思います.そして,プラスチックの塊なので,チープな感じがしますし,耐久性もちょっと気になります.でも,安いので壊れても割り切って使う感じですね.

まとめ

家電はかなり減らしたのですが,洗濯機は結局手放せない家電になりました.割り切って使えばこの小型の二槽式洗濯機も悪くないと思います.ただ,弱虫眼鏡の場合,飽きてくるとまた全自動に戻る可能性がありますが,なるべく壊れるまで使い倒そうとおもいます!!

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク