究極のドルコスト平均法!投資信託を毎日500円買って積み立てる!


どうも。自称モンベリストの弱虫眼鏡です。

今日は曇り空。気温も上がらず過ごしやすかったですが,ちょっと風が冷たかったですね。そういう時に体調を崩しやすいので、用心が必要です。

早いもので,ブログ立ち上げてから,1週間経ちました。

今のところ宣言通り毎日更新を続けています。

これからも可能な限り毎日続けたいと思っていますので、応援よろしくお願いします!!

さて、ブログを開設に至ったきっかけですが、そのうちの一つにブログで収益を得たいというのがあります。


何でブログで収入を得たいと思ったのか?

まだまだ始めたばかりで、ブログで収益なんていつになるのやら…という感じですが、焦らずにやっていきたいです。

そもそもなぜブログで収益を得たいと思ったのか?

それは、やっぱり老後への不安です。

私は現在、サラリーマンです。順調にいけばあと20~30年働けば、めでたく定年を迎えることが出来ます。ですがまだまだ先です。

今後、会社の業績が悪くなって首が切られるかもしれない!

今後、病気になって働けなくなるかもしれない!

今後、日本社会がおかしくなって、生活が成立たないかもしれない!

悩みは尽きません。そんな時に、サラリーマンだけの収入だけで果たして乗り切れるものでしょうか?

サラリーマンで一番問題なのは、

会社を辞めたら(辞めさせられたら)、収入が無くなる

ことです。

今から杞憂だといわれるかもしれませんが、たくわえを残したいのではなくて、どんな状況になってもお金を生み出す仕組みを作っておきたいと考えたからです。

これまでの私はというと、殆んどほったらかしでした。

貯金はしていますが、この低金利時代、昔みたいに銀行に預けておいても殆ど増えません。何か特別運用もしてませんでした。

上記の老後不安を漠然と持っていましたが、思っていて行動に移さないのでは、何も変わりません!

少し勉強しようと立ち上がりました!

既存の投資方法としては、株、投資信託、FX、国債、などなどいろいろあります。株については、ニュース等で今は株価が高値圏にありますし、いつかは下がるのではないかと不安があるので、中々手が出ません。

ただ株主優待とか高配当とかを狙うという方法もあるので、もう少し勉強したら株にもトライしたいと思っています。

FXは為替の影響をモロに受ける商品で、なんだか難しそう。国債は金利が低いので、銀行に預けてるのとほとんど変わらない。

ということで、投資信託を選びました。

ブログ初心者が収入を得るのはまだまだ先。現状できる投資信託で資産を作る方法を考える

ブログを立ち上げたので、ブログで飯を食うということに憧れます。私もいつかは、そのステージに立てたらなぁとは思いますが、焦ってはいけません。

いきなり初心者が、月に10万円も100万円も稼ぐなんて無理です。

何も稼ぐ方法というのは、ブログで収入を得るだけではありません。他の方も試してみるのもアリです。

先ほど述べたように、投資信託にを選択することにしました。

投資信託って何?インデックスファンドって何?

投資信託って何でしょうか?

私なりの解釈ですが、

みんなでお金を出し合って、プロに運用してもらい、収益を得る方法。プロには運用してもらう経費として一定の手数料を払う。
運用が成功すれば、大きな収益を得ることが出来ますが、失敗することもあります。そして手数料ですが、これは経費ですから成功しても失敗しても一定額は取られることになります。
 
 
自分で株など運用できる!という方は投資信託なんて必要ありません。自己責任で運用してください。でも株とか分からない!という人は投資信託を使ってプロに運用してもらえばいいのです。
 
 
そして、投資信託には種類が二つあります。一つはアクティブファンド、もう一つはインデックスファンドです。違いはというと、
アクティブファンド
・プロが独自に研究した銘柄に出資する方法
・手数料は高め(研究する経費が掛かっていると推測)
・対面販売の証券会社、銀行で扱っている
・儲かる利益も高いが、失う損失も大きい傾向
インデックスファンド
・株価指数に連動した指標に出資する方法(日経平均など)
・手数料は安い(研究費が入らないから?)
・主にネット証券で扱っている
・リスクがアクティブに比べて少ない(といわれてる)

プロに任せればよいと思いがちですが、実は違います。アクティブファンドとインデックスファンドの運用成績を比べると、全体的にはインデックスファンドのほうが勝るとのことです。

投資は自己責任です。

私はというと、投資コストが低く、リスクが比較的少ない、インデックスファンドへの投資をすることにしました。

投資信託の王道投資法、ドルコスト平均法

投資信託に関して色々調べると、インデックスファンドへの投資が有利とあります。それについて少しまとめますと、
 ・手数料が低め(購入手数料が0円=ノーロード,信託報酬が低め)
 ・月々決まった額を積み立て可能(アクティブも可能)
 ・インデックスは市場全体に投資できる(例えば日経平均)

例えば株を10銘柄持っていたとすると、毎日10銘柄の株価をチェックしたくなります。最初はいいかもしれませんが、面倒くさいです。

例えば、日経平均に連動するインデックスファンドを1つもっていれば、日経平均株価指数だけ見てればよいのです。それだけなら面倒くさくないです。

じゃあ、購入する方法はどうか?いつ買えばいい?というと、これは中々難しい。株もそうですが、基本は安く買って高く売るですが、素人が株や投信で買い時や売り時を図るのって難しいですよね?

そんな時にドルコスト平均法というのがあります。

買い時が分からないので、ある日を決めて、その日に定額を買うようにする方法です。例えば、毎月10000円、買うことにします。1月はインデックスが安かったので、11000円分買えました。2月はインデックスが高くなったので、9000円分買えました。以降繰り返しです。

そうすると、平均値を買うことになります。そうやって積み立てていくと、市場が右肩上がりであれば、数十年後にはかなりの資産になります。

究極のドルコスト平均法とは?

では究極のドルコスト平均法というのは何でしょう?結論からいうと

毎日積み立てればいいのです。

ただ一般的なドルコスト平均法は一つの銘柄につき、1月に1回が原則です。多くの証券会社は月1で1回のところが殆どです。

今まではそうでしたが、近年、毎日積立OKの証券会社が現れました!

いくつかありますが、私はカブドットコム証券を使っています。他にもSBI証券松井証券も少額で毎日積立に対応しています。

もし、毎日積立やるのなら、あなたのスタイルに合った証券会社を選んでくださいね。

カブドットコム証券で毎日積立を設定する方法

カブドットコム証券は、大手証券の中でも手数料は比較的安いです。さらに。毎日積立に対応しています。

最低設定金額は500円です。

毎日10000円が最低金額といわれると、ちょっとハードルが高いですが、500円なら難しくないですね。

よく、500円玉貯金というのがありますが、あれを毎日やっているとおもえば、そんなに高額でないので、出来ませんか?

具体的なやり方ですが、投資したい投資信託を決めて、プレミアム積立というのに申し込みます。

すると、購入金額と購入日を設定できるので、それぞれ設定します。例えば、毎月1日に500円を積み立てる、という設定をすれば完了です。

そして毎日積み立てる場合、この作業を1日から31日まで、全て500円同じ銘柄を購入するように設定します。

こうすることで、1か月毎日500円ずつ購入することになります。合計すると、月に15500円を積み立てることになります。

簡単でしょう?

毎日積立するため、同じ設定作業を31回こなさなければいけませんが、最初設定する手間だけなので何とか乗り切りましょう。

そのあとは基本放置で問題ないです。

まとめ

究極のドルコスト平均法ということで、投資信託を毎日500円ずつ購入するという方法を紹介しました。毎日コツコツ積み立てて,数十年後には・・・楽しみにしています。

機会があれば他の投資についても学んで実践したいと思っています。

それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク