ミニマルライフ実践中!私が今年に入ってから処分したものを公開します


どうも.弱虫眼鏡です.

今日も5月にしては温かい日でしたね.6月に入ればもう少しで梅雨の季節ですがそれまでこの晴天を満喫したいと思います.今年は梅雨の季節がどれくらい続くでしょうか.

先日のブログでミニマルライフを実践し始めたことを書きました.断捨離に目覚めてから処分したものを書き出すと・・・

・テレビ
・DVDプレーヤー
・家具(食器棚,テーブル,椅子など)
・パソコンプリンター
・衣服
・書籍
・炊飯器
・ベッド,マットレス
・冷蔵庫
・etc.

基本的にはリサイクルショップで買い取ってもらえるものは,リサイクルショップに持って行って買い取ってもらい,そうでないものはゴミとして処分することにしました.今回はその中でも,各モノの処分について考えたいと思います.

家電製品の場合

家電製品は大体どんなリサイクルショップでも買取してもらえます.あ、故障している場合は難しいですが。動作確認がとれるものであれば、年式が新しいもののほうが,高く買い取ってもらえる傾向はありますし,状態が良いものも高額買取りが期待できます.

テレビやAV機器は比較的高く値が付く場合があります.私の場合は自分で想像していた金額よりも高く買取りしてもらえることができました.一方,白物家電はあまり高値はつきません。

実際私が使用していた白物は年式が古かったので,ほとんど値段が使いないか、処分代を考えるとマイナスになるものもありましたが、そこはまあ仕方ないかと思います.

家具の場合

家具も場合によっては買い取ってもらえる場合がありますが、基本的には買取りを頼むと断られますし、買取りというよりは処分することになるケースが多いです。

細かく言うと、大型家具は買い取りしてもらえず,処分することが多いです。一方、比較的小型のものは値段がついて買い取ってくれる場合があります.

ただ実際売りに出してみましたが、価格としてはそんなに高値は尽きませんでした.見た目がよいものであっても年式にもよるので,数百円~数千円程度になることがほとんどで,期待していたよりも値がつくことはありませんでした.

買取業者にどういうものだったら売れやすいのかを今回売りにいった時に興味本意で聞いてみたところ『ニ〇リ,は人気あるんだけどIK〇Aは作りが違うから人気ないんだよね~』とおっしゃっていました.本当のところはわかりませんが.

寝具関係の場合

殆ど買取不可で,基本的に処分です.まずベッドは枠だけなら買い取ってもらえる場合がありますがマットレスは買い取ってもらえません.そして一番困ったのがこの『マットレスの処分』でした.

私の自治体ではマットレスを粗大ごみとして処分することが出来ないことが判明しました。かといって,そのままにしておくこともできないので色々調べたところ、処分は業者でやってくれるところがあるそうなので、そこに連絡をして引き取ってもらうことにしました.

業者もベッドマットレスの解体には手間がかかるので嫌がるそうなので,料金としても数千円取られました.結果的には家電や家具の買取で得た金額と相殺することになったので、断捨離による利益はほとんどなかったです.

布団は一度でも使ったものは,買取不可の可能性が高いそうです.中古でも買い取ってくれるところを探せばあるかもしれませんが,私は探しきれませんでした.

今後は,ベットおよびベットマットは極力買わないことにしています.

衣服の場合

買取が基本です.相場は数十円~数百円でしょうか?衣服の場合、ブランドものであれば、中古であっても高値がつく場合がありますが、特にブランド物を持っていなかったので,そんなに高値はつきません.ファストファッション系はよく購入しますが、ほとんどダメですね。

書籍の場合

買取が基本です.皆さんおなじみの本買取りのお店に持っていきました.これも数十円~数百円です.嵩の割には買取総額が安いのでガッカリアイテムの一つです.

まとめ

今回のように断捨離するものをリサイクルショップに持っていって、買取をしてもらいましたが、残念ながら私が想像するほどの高値で買ってもらうことはありませんでした.今後買い物するときは,後々処分するときのことを考えて購入するように心がけていきたいと思います.

それでは、また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク