せんべろは,ひとりでじっくりお酒を飲みたいときにはオススメ!


どうも.弱虫眼鏡です.
 
 
今日は,生憎雨模様.気温も昨日と比べてちょっと肌寒かったですね.
 
 
さて今日は『一人飲み』について書きたいと思います.
既にご存知の方も多いと思いますが,『せんべろ』という言葉をご存じですか?
 

というのも最近,『一人で飲む』行為にハマってしまい,そんな一人飲みにハマっている同好の士についてネットで調べていたところ『せんべろ』なる言葉を知りました.
 
 
言葉の由来は『1000円でベロベロに酔える店』なのだそうで.
確かに会社や友人の飲み会に参加すると,大抵3000~5000円くらいかかります.
 

飲み会が重なると,金銭的には当然負担が大きくなります.
私は飲み会自体は好きなので,結局なんだかんだ言って誘われれば殆ど参加してますし,自分で企画するときもあります(少ないですが).
 
 
でも一人で静かに飲みたいなーと思う時もあります.
そういう時は今まで,家で缶ビールやチューハイで一人飲んでいました.
 
 
それも気軽でいいのですが,外で飲んだらどうなるのだろう?
と思って,『一人でお店で飲む』ことにチャレンジしてみたくなりました.
 
 
最初に行ったのは,定番の『焼き鳥』小さなカウンターのある店で,大将と女将が2人で切り盛りしている店でした.たまに少し会話して,酒を飲み,つまみを食す.何とも言えない大人の雰囲気を感じることが出来ました.
 
 
私は普段は極度の人見知りなのですが,お酒も入ったせいかもわかりませんが,店の人だけでなく,周りのお客ともなんとなくなじんで,ちょっとした会話もできました.
 
 
こんな体験が出来たのがきっかけで,最近のマイブームになりつつあります.
というか,単に酒を飲みたいだけかもしれませんが・・・.
 
 
ただいきなり本格的な店にデビューするのは少しハードルが高いので,少し大衆性のあるお店(ファミレスとか)で練習して,『1人飲み道』を究めたいなと思います.世の中にはたくさんお店があるので,その中から自分に合うお店,最終的には『行きつけ』が見つかれば楽しいかもしれませんね.
 
 
また,せんべろは大よそ1000円くらいで飲み食いするルール?なので,お財布にも優しいです.飲み会に1回行かずに,『せんべろ』すれば3回くらいはいけますし.
  
 
挑戦したお店の結果についてはまた後日報告しますね.
 
 
それでは,また!!


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。あなたの1クリックが明日の私のチカラになります!どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
スポンサーリンク