これからロードバイク始めたいひとはまずモンベルにいこう!その理由


どうも。モンベリストの弱虫眼鏡です。

自転車って、イイ乗り物ですよね。手軽に乗れるし、歩いたり走ったりするより圧倒的に早い。自動車にはスピード負けてしまいますが、自動車では味わえない、風を感じたりできます。

自動車に様々な種類があるように、自転車にも様々な、種類があります。一般的に普及しているのは、いわゆるママチャリ。価格も安くて気軽に乗れるし、荷物も運べる。

折り畳み自転車。狭い日本では、場所をとる自転車は肩身が狭いので、コンパクトに収納出来る折り畳み自転車は大変人気があります。

そして、スポーツタイプの自転車があります。わたしが乗っているロードバイク。勿論、スポーツ車なので、びっくりするくらいスピードが出ます!

条件が整えば、原付や自動車と肩を並べるくらいのスピードが素人でも出せちゃいます。

スピードが出せるということは、遠くまで行くことが出来ます。わたしもロードバイク乗り始めたときは信じられませんでしたが、1日に100kmだって走ることが出来るんです!

ロードバイク、凄くないですか?

もちろん、自動車と違って、ロードバイクも自転車ですから動力は自分自身です。自分の体力、その日の体調に合わせて、走る距離を変えていいんです。

どうです?ちょっとやってみたくなりませんか?

ロードバイクを始めたくなったら、どうしたらいい?

ロードバイク、じゃあ始めてみようと想ったのなら、どうしたらいいでしょう?まず、何はともあれ、ロードバイクを購入しないと始められませんよね。

まずは、近くの自転車専門店に足を運んでみると良いでしょう。ただし、一般的な自転車店では、ロードバイク置いていない場合があります。街の自転車店では取り扱っていない場合も多いです。

置いていない場合は、置いてある専門店にいきましょう。

ロードバイクはたくさん種類がありますので、何を選んだらよいか、迷います。まずは、店員さんに気軽に聞いてみましょう。予算も伝えておきましょう。

もし、自動車専門店で納得のいく一台がみつからなければ、モンベルショップを訪れてみるのも、ひとつの選択肢です。

モンベルでロードバイクが買える!気軽に相談してみよう!

モンベルといえば、アウトドアや登山なんかがすぐ頭に浮かぶかもしれませんが、実はサイクリングにも力を入れているんです。

全店舗に置いてあるわけではないのですが、ロードバイク本体を取り扱っているところもあります。

例えば、横浜リーフみなとみらい店は、1Fが自動車専門フロア、2Fがアウトドアフロアとなっていて、かなりの台数を保有しています。

>>関連記事

店舗によって、置いてある台数やアイテムは様々です。お近くの店舗に足を運ぶ前に、サイクリング扱いがあるかどうか、確認しましょうね。

>>関連記事

モンベルホームページ・店舗一覧

ちなみにわたしが乗っているロードバイクは、MERIDAのSCULTURA700です。プロフィールに詳細を書いていますので、時間があればプロフィールをご覧くださいね。

モンベルでは車体本体だけでなく、サイクリングアイテムも充実!

モンベルでは車体本体を販売しているわけではありません。サイクリング関連のアイテムもかなり充実しています。わたしがロードバイク購入に関して、モンベルを推す最大の理由がここにあるといってもいいくらいです。

わたしもモンベルのサイクリングアイテムにはかなりお世話になっています。例えば、以下の記事を参照してみてください。

>>関連記事

モンベルでサイクリング関連のアイテムを購入すれば、すぐに実践投入出来るし、質も高いです。他にもまだまだ、紹介しきれないサイクリングアイテムがたくさんあります。

いきなりサイクルショップに行って、ガチガチのロードバイクアイテムについて調べるのもいいと思いますが、いきなりはちょっと・・・と思うのであれば、モンベルに行けば、登山具あるいはアウトドア関連の道具を探している振りをしながら、サイクリングコーナーを物色することもできますよ。

まぁ、まわりくどいことをせずにストレートにショップに突入して店員さんに聞くのが一番いいと思いますけどね。

まとめ

ロードバイクに興味を持ったのなら、まず始めに車体を購入しないと始まりません。最寄りのサイクルショップでロードバイクを購入するのがセオリーですが、もし、近くにモンベルショップがあるのなら、そちらも覗いて見て欲しいです。

車体はともかく、グッズおよびウエアの種類が豊富なので、モンベルのサイクリングアイテムも一考の価値があると思います。

それでは、また!